じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

 インターネットや光ケーブル経由で、映画やドラマ、ミュージックビデオといった動画コンテンツを配信するサービスが急速に拡大している。
動画ファイルを丸ごと送信し、利用者のパソコンなどに保存してから再生する「ダウンロード」と、動画を少しずつ送信しながら利用者のパソコン上で順次再生していく(保存しない)「ストリーミング」という2つの方式があり、現在では後者が主流だ。
 一方で、高画質な小型ビデオカメラと高機能映像編集ソフトといったマルチメディア環境が手軽に入手できる今、誰でも簡単に動画を撮影して加工し、世界に向けてネット配信できるようになった。動画配信は、新たなコミュニケーション手段としても注目されている。

活躍の舞台

 動画配信に関する研究には、いくつかのアプローチがある。まず信号伝送方式などのネットワーク技術、著作権保護のためのデータの暗号化といった動画配信の技術的な側面について学ぶには、「電気工学」系の「通信工学」「情報工学」を専攻するとよい。より専門性の高いものとして、動画フォーマットの種類を理解し、美しい映像のままデータ容量を圧縮するなど映像加工の技術を研究する「画像工学」というジャンルもある。
 動画コンテンツの内容について学ぶアプローチもある。動画のほか、コンピュータグラフィック、ビデオゲームなどの制作を基礎から学べる「情報メディア学」というジャンルで、こちらは「社会学」の分野あるいは「デザイン学」の分野に設置されることが多い。

学問へのアプローチ

 動画の配信技術を専攻した人は、通信プロバイダー、あるいはネットサービスを提供する企業へ、コンテンツ制作を専門に勉強した人は、ゲームやCGなどを制作するソフトウェア会社などに活躍する場がある。
 近年では携帯電話やネットブックなど、モバイル向けの動画配信にジャンルが拡大しており、動画によるビデオメールやリアルタイムで相手を見ながら会話ができるテレビ電話などのサービスも始まっている。この分野の知識と技術を備えた人材へのニーズは高い。
 しかし誰もが簡単に送受信できる環境を手にしたことにより、既存のコンテンツを無断で配信するといった問題も指摘されている。著作権の保護も大きな課題だ。

このキーワードについて学べる学問分野

工学系学際

新しい工学の視点から、人類が抱える重要課題や将来に大きな発展が期待される先端技術に挑むフロンティア領域。「資源工学」「地球環境工学」「先端工学」はその代表的な学際ジャンル

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

工芸・デザイン

製品の形や映像・絵・文字などを使った、人間の視覚に訴える表現芸術。美術の応用領域として、社会ニーズにそった「美」を創りだす分野。「機能性」「快適性」を希求するのが特質

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。