じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

映画やテレビ番組などを、ユーザーが選択して楽しめるインターネットの映像配信サービスです。劇場公開済みの映画、放送済みのテレビ番組のほか、オリジナル制作の映像作品も配信されており、選択肢が広がっています。コンテンツ(データ)をダウンロードしながら再生するストリーミング方式では、再生中の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。また、テレビ局の本放送で見逃した番組を後から見られるなど、便利なサービスが登場しています。
家庭のテレビのほか、スマートフォンのアプリでも視聴できるため、外出先、移動中に利用する人が増えています。支払方法には、番組ごとに購入するペイパービュー方式、定額料金で利用するサブスクリプション方式などがあります。

活躍の舞台

この分野の進路としては、まず映画やテレビ番組、音楽などのコンテンツを配信するネットサービス企業が挙げられます。VODなどの動画配信は新たな情報メディアとしても注目されており、ビジネスの大きな成長が期待できます。一方、既存のマスコミ業界、たとえばテレビ局や番組制作会社、映画配信や映像制作を手がける会社なども選択肢となります。
動画コンテンツの制作を学んだ人は、ゲームやアニメーション、コンピュータグラフィックを制作するソフトウェア会社にも活躍の場が広がっています。また、電気通信工学系の大学で身に付けた情報通信工学の専門技術は、通信プロバイダー、ウェブサイト制作会社など、インターネット関連企業でも生かせるでしょう。

学問へのアプローチ

動画コンテンツの制作を学ぶには、「社会学」が代表的な学問です。さまざまな情報メディアの特徴を理解したうえで、映像やアニメーション、コンピュータグラフィックなどのメディア制作を実践的に学べます。「工芸学・デザイン」の分野でも、動画などマルチメディアの制作を学べます。趣味で動画の制作・公開を楽しんでいる人、アニメや映画が好きな人におすすめです。
動画配信に関する技術に興味がある人は、「電気通信工学」に進みましょう。ネットワーク配信を効率化するためのデータ転送方式や圧縮フォーマット、また著作権保護のための暗号化をはじめとする情報通信工学の先端技術を学べます。ビジネスの視点でVODなどの動画配信サービスにアプローチする「経営学」もあります。

このキーワードについて学べる学問分野

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

工芸学・工業デザイン

製品や印刷物、家や店舗、公園や道路などを対象に、人間の感性や感覚に訴える「美しさ」を創造するデザイン表現を追究する分野。機能性やコストと「美」の調和が求められるのが特質

社会学

家庭・地域・学校・企業など人間が作っている「組織」のしくみやはたらきを検証し、そこに生起する種々の現象を解析。社会病魔、福祉、環境、メディアといった現代的課題に迫る

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。