じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

テーマ 観光 インテリアショップ

どんな分野?

 インテリアショップは、家具やカーテン、カーペット、照明具など室内を飾る商品を販売する小売店。インテリア(interior)とは建物の「内部=室内」を意味する英語に由来する。
 インテリアショップでは、リビング、ダイニング、寝室など部屋のタイプに合わせて最適な商品を提供することが主な仕事となる。また、顧客が求める部屋のイメージや要望を聞いて商品の組み合わせをトータルで提案する「コーディネート」という業務もある。最近は、一部にはオリジナル商品の開発を手がけるショップも増えている。質のよい商品をリーズナブルな価格で提供できる、顧客により明快な店のコンセプトを提案できる、といったメリットがある。

活躍の舞台

 インテリアに関連した仕事をめざすために適した学問が、家政系統の大学に設置される「住居学」だ。あるいは「建築学」でもインテリアの設計やデザインについて専門的に学ぶことができる。
 「住居学」では、主に個人住宅を対象とし、建物の住みやすさ、環境の心地よさといった課題を追究するのが大きな特徴。住宅の設計技法に関しては、住宅の外側(建物)について研究する「建築設計」と、主に室内空間の設計や内装について研究する「インテリア設計(デザイン)」の両面から実技中心に学んでいく。
 最近は、高齢者や障がい者にも住みやすい環境をつくる「福祉環境デザイン学」という領域が大きく発展しており、このジャンルを専門に学べる学科も登場している。

学問へのアプローチ

 インテリアショップでは、商品の品揃えやデザインに店のセンスが顕著に表現されるため、ショップの空間そのものがインテリアの見本となっている。店のコンセプトを明確に定めたうえで、商品選びや配置、内装を工夫して魅力あるショップをつくることもスタッフの大切な役目。「インテリアコーディネーター」や「福祉住環境コーディネーター」の資格を取得することで、仕事の幅は大きく広がっていくだろう。
 また、1人ひとり異なる顧客の好みや目的を即座に判断して、数多くの品揃えから最適なものを選び出してコーディネートするセンスが必要なことはもちろん、納得したうえで買い物をしてもらうためのコミュニケーション、接客の能力が不可欠になる。

このキーワードについて学べる学問分野

工芸・デザイン

製品の形や映像・絵・文字などを使った、人間の視覚に訴える表現芸術。美術の応用領域として、社会ニーズにそった「美」を創りだす分野。「機能性」「快適性」を希求するのが特質

土木建築工学

古今東西で蓄積された土木建設の技法を修得し、建築物から町づくり、インフラ、防災まで、私たちが快適に暮らせる生活環境についての総合的なプランニング術を研究する学問分野

住居学

人間が生活を営む場所である「住環境」を、居ごこち(快適性)、美しさや清潔感(デザイン性)、使いやすさ(機能性)などの観点から検証。快適な住空間を実現するために総合研究する

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。