1. 「逆引き大学辞典」トップ
  2. 新増設 大学・学部・学科特集
  3. 追手門学院大学

新しい学びを知ろう!新増設 大学・学部・学科特集

追手門学院大学

新設学部・学科レポート

『まちづくりのプロ』になる。4コース制の地域創造学科
『世の中を面白くする』仕掛け人へ。2専攻制の社会学科

新設予定学部・学科

● 地域創造学部/地域創造学科 コース新設
● 社会学部/社会学科 専攻新設

大阪府茨木市にキャンパスを構える追手門学院大学は、2020年4月に2つの新プログラムがスタート。地域創造学部に「食」と「農」をテーマにビジネスを学ぶ食農マネジメントコースを、社会学部には「スポーツ」を社会学の視点から学ぶスポーツ文化学専攻を新設します。

新設の背景

「まちづくり」のプロを育て、世の中を面白くする仕掛け人をめざす

 2020年4月、より進化した「体験学習」を軸に展開する2つの新しいプログラムが始まります。

 1つは、「食」「農」を切り札に、まちの活性化を促し、まちづくりのプロをめざす、「食農マネジメントコース」を地域創造学部創造学科に新設。近年「まちづくり」「まちおこし」には、その土地ならではの「食」の役割がとても大きくなっています。地域の経済を支え、社会に貢献する「食・農」を、食品メーカーや自治体と連携した豊富なコラボ授業を通じて体験しながら学びます。地域の食文化や農産品をマネジメントし、「地域と生きる」ための実践的なプログラムが特徴です。

 もう1つは、2専攻制に生まれ変わる社会学部社会学科に新設の「スポーツ文化学専攻」です。スポーツを社会学の視点から捉え、経済や文化に影響を与えてきた「スポーツ」や「健康」を学びます。国際的スポーツイベントも決定し、一大市場となったスポーツを社会学的に学び、ワクワクするような世の中を創り上げる仕掛け人を育てます。

学びの内容と特色

「体験学習」を軸に展開する実践的プログラム

 地域創造学部地域創造学科は、1年次でまちづくりの基礎を学び、2年次からコースを選択します。

 新しくスタートする「食農マネジメントコース」は、地域の食文化や農産品をテーマにフィールドワークや実習などを行う「体験学習」が大きな特徴です。

 社会学部社会学科は2専攻4コースを設定。受験時に「スポーツ文化専攻」「社会学専攻」を選択し、2年次からコースへ進みます。

 スポーツ文化学専攻「スポーツ文化デザインコース」では、スポーツを文化・マーケティング・組織マネジメントという視点から学び、「地域・健康スポーツコース」では、地域や健康社会におけるスポーツの役割を考えます。

 

大学からのメッセージ

卒業後の進路も充実、2020年4月に入学定員拡大

 卒業後の進路は、学外での学修経験と企画立案力を活かし、企業や自治体で幅広い活躍が期待されます。

 食農マネジメントコースは、食品メーカーや食品関連商社といった企業や自治体などで、実践的に身に付けた「まちづくり」の観点から企画力を発揮。

 スポーツ文化学専攻では、スポーツを通じて世の中を面白くする「仕掛け人」として、スポーツ関連企業や自治体などで、豊かな社会づくりに幅広く貢献できます。

 2020年4月の入学定員は地域創造学部が150名から230名へ、社会学部も230名から350名へと定員増を予定しています。(2020年度収容定員増認可申請中。予定であり変更となる場合があります)

TOPICS

2019年春、1年次生全員が学ぶ新キャンパスがオープン

 2019年春、JR総持寺駅から徒歩約10分の場所に茨木総持寺キャンパスが誕生します。開放的な図書館や食堂。くつろげる屋上庭園なども完備し、1年次全学生が受講する「基礎教育科目」を開講。地域創造学部・国際教養学部の4年間の拠点ともなります。

大学インフォメーション

追手門学院大学

■問い合わせ先
〒567-8502
大阪府茨木市西安威2-1-15
入試課 TEL.072-641-9165
■大学のホームページ
http://www.otemon.ac.jp/

大学情報を見る

パンフレット請求

キャンパス紹介から各学部の解説、留学プログラム、先輩たちのメッセージまで、追手門学院大学の情報が満載。

資料請求リストに追加


画面上部に戻る