1. 「逆引き大学辞典」トップ
  2. オープンキャンパスガイド
  3. キャンパスレポート:相模女子大学

キャンパスレポート

相模女子大学
(私立/神奈川県)

先輩VOICE

深澤 多絵さん(山梨県/都留高等学校卒)

短期大学部 食物栄養学科 2年
深澤 多絵さん(山梨県/都留高等学校卒)

短大を選ぶなら、4年制大学編入への
進学サポート体制もチェックして

大学を選んだ理由

料理に興味があって、インターネットで栄養系の大学を探していて相模女子大学を知りました。地域貢献度ランキングで全国の女子大で1位という点も心ひかれましたが、最終的に入学を決めたのはオープンキャンパスに参加してから。他の大学のオープンキャンパスと比べても、相模女子大学は学生スタッフが主体で、皆さんとにかく明るくて親切なんです。短大の場合、教職員による4年制大学編入のサポート体制も万全と知り、受験することに決めました。

将来の夢・目標

まずは4年制大学への編入が目標です。高校時代は何となく料理に関することを仕事にできたらと思っていましたが、短大の授業や正課外の体験などで学ぶうち、栄養面での指導を仕事にしたいと考えるようになりました。大学卒業後は管理栄養士として、病院や保健所などでさまざまな年齢層の方の食事サポートをしていきたいです。

ココがオススメ!

  • 学生スタッフ主体だから受験生の皆さんと距離が近い
  • 授業や活動内容を楽しく学べる「学科企画」と「模擬授業」
  • 各学科の学生が案内する「キャンパスツアー」
  • あの映画やドラマのロケ地が見られる?緑豊かなキャンパスも見どころ!
  • 学生スタッフ主体だから受験生の皆さんと距離が近い学生スタッフ主体だから 受験生の皆さんと距離が近い
  • 授業や活動内容を楽しく学べる「学科企画」と「模擬授業」授業や活動内容を楽しく学べる「学科企画」と「模擬授業」
  • 各学科の学生が案内する「キャンパスツアー」各学科の学生が案内する「キャンパスツアー」
  • あの映画やドラマのロケ地が見られる?緑豊かなキャンパスも見どころ!あの映画やドラマのロケ地が見られる?緑豊かなキャンパスも見どころ!

学生スタッフ主体だから
受験生の皆さんと距離が近い

相模女子大学のオープンキャンパスは、学生スタッフが主体となって教職員と一緒に運営。そのため受験生の皆さんと距離が近く、皆さんの方からも話しかけやすいかと思います。入試への不安や「バイトはできる?」なんてプライベートな質問でも何でも結構です。実際の授業と近い体験ができる「学科企画」や「模擬授業」、「入試制度説明」など、時期に応じた役立つプログラムも盛りだくさんなので、ぜひ何度でもご参加ください。

授業や活動内容を楽しく学べる
「学科企画」と「模擬授業」

入ろうと思っている学部や学科で、本当にやりたいことを学べるかどうか、「学科企画」や「模擬授業」で確認しましょう。PCでゲームを作ったり、針と糸でオリジナルバッグを作ったり、高校までの勉強とは違う専門的で実践的な授業内容を楽しく体験することができます。企画内容は毎回違いますので、ぜひ何度でもオープンキャンパスに訪れて、第一志望の学科だけでなく気になる「学科企画」や「模擬授業」に参加してください。

各学科の学生が案内する
「キャンパスツアー」

参加者の希望する学科ごとに分かれ、学生スタッフが大学内を案内する「キャンパスツアー」。実際にその学科に所属する現役の学生が行うことにより、ホームページや大学案内とは違う、学生目線での紹介ができます。教室や専門施設、図書館などを見て回れば、入学後の自分のキャンパスライフがイメージできることでしょう。もっと詳しく質問がしたくなったら、学生スタッフと座ってゆっくり一対一で話すことができる「先輩と話そう!!(Q&A)」へどうぞ。

あの映画やドラマのロケ地が見られる?
緑豊かなキャンパスも見どころ!

新宿駅から約30分の相模大野駅より徒歩10分と好立地ながら、東京ドームの約3.7個分にあたる17万4,000平方メートルの広大なキャンパスを誇る相模女子大学。樹齢100年ともいわれる百年桜やしだれ桜など様々な種類の桜、ツツジ、藤、モミジ、イチョウなど、豊かな自然が四季の移り変わりを見せてくれます。人気の映画やドラマのロケ地に選ばれるほど美しいキャンパスで、さがみ野の自然を堪能していってください。

キャンパスアルバム

  • 「相生祭」は学園をあげての一大イベント
  • 学生生活を豊かにしてくれるクラブ活動
  • 「大学の地域貢献度ランキング」全国の女子大学で“第1位”
  • 学生たちの努力の結晶、ファッションショー
  • 「相生祭」は学園をあげての一大イベント「相生祭」は学園をあげての一大イベント
  • 学生生活を豊かにしてくれるクラブ活動学生生活を豊かにしてくれるクラブ活動
  • 「大学の地域貢献度ランキング」全国の女子大学で“第1位”「大学の地域貢献度ランキング」全国の女子大学で“第1位”
  • 学生たちの努力の結晶、ファッションショー学生たちの努力の結晶、ファッションショー

「相生祭」は学園をあげての一大イベント

毎年秋に開かれる「相生祭」は、幼稚部から大学までが一同に集う大イベントです。児童、生徒、学生だけではなく、ご家族や周辺地域の皆さんも参加しますので、盛大な中にもほのぼのとした雰囲気があります。

学生生活を豊かにしてくれるクラブ活動

勉強も大切ですが、クラブ活動もキャンパスライフの一部となります。学部・学科の枠を超えて、真の友達に出会える場です。相模女子大学にはさまざまな活動をしているサークルがあり、それぞれに個性的な活動をしています。

「大学の地域貢献度ランキング」全国の女子大学で“第1位”

本学の学生たちは、学園祭や百貨店などで開催する地域物産展で、特産品の販売や地域の紹介、アンケート調査などを実施しています。さらに、現地訪問ツアーの企画など、地域の活性化につながる「双方向型の地域交流」を展開しています。
これらの成果として、2015年12月発行の日経グローカルNO.281(日本経済新聞社発行)に掲載された2015年度地域貢献度ランキングの全国女子大学部門で5年連続第1位を獲得するなど、高い評価を受けています。本学の地域連携は、キャンパスのある相模原市にとどまらず、全国各地にますます拡大しています。

学生たちの努力の結晶、ファッションショー

生活デザイン学科の学生たちによる、年に一度のファッションショー。学科生はこのイベントを目標の一つにして授業に取り組んでいます。学校内外を問わず、大勢の方が“努力の結晶”を楽しみにしています。

自慢の施設

  • 和書・洋書を合わせて蔵書は40万冊。新刊雑誌コーナーや視聴室も充実
  • 2018年に新設された夢をかなえるセンターでは、学生のキャリアづくりをサポート
  • 2015年に完成した5号館は、栄養系の学科が使用する調理室や実験実習室が中心
  • 緑に美しく調和するサガジョのシンボル。キャンパスライフに欠かせない憩いの場も提供
  • 和書・洋書を合わせて蔵書は40万冊。新刊雑誌コーナーや視聴室も充実和書・洋書を合わせて蔵書は40万冊。新刊雑誌コーナーや視聴室も充実
  • 2018年に新設された夢をかなえるセンターでは、学生のキャリアづくりをサポート2018年に新設された夢をかなえるセンターでは、学生のキャリアづくりをサポート
  • 2015年に完成した5号館は、栄養系の学科が使用する調理室や実験実習室が中心2015年に完成した5号館は、栄養系の学科が使用する調理室や実験実習室が中心
  • 緑に美しく調和するサガジョのシンボル。キャンパスライフに欠かせない憩いの場も提供緑に美しく調和するサガジョのシンボル。キャンパスライフに欠かせない憩いの場も提供

和書・洋書を合わせて蔵書は40万冊。新刊雑誌コーナーや視聴室も充実

正門から続く長いイチョウ並木を抜けると、堂々とした建物が見えてきます。大きな日時計がシンボルの立派な施設が「附属図書館」。充実した書架はもちろん、閲覧スペースや視聴覚ルーム、そして和室といった環境も整っており、時間を忘れて過ごしてしまいそうです。新刊雑誌コーナーには、目を見張るほどたくさんの資料がそろっています。インターネットの利用も自由。視聴室ではDVDなどの鑑賞ができます。

2018年に新設された夢をかなえるセンターでは、学生のキャリアづくりをサポート

正門を入ると左手に見えてくるガラス張りの建物がマーガレットホール。マーガレット本館とはまた一味違うオリジナリティあふれる外観が目をひきます。1階には入試課やキャリア支援課が、2階にはカフェテリア(学食)やティーラウンジがあり、学生たちが思い思いに寛いでいる姿が見られます。明るく開放感あふれる空間は、キャンパスライフを送る上で大切なコミュニケーションの場となっています。

2015年に完成した5号館は、栄養系の学科が使用する調理室や実験実習室が中心

洗練された外観と落ち着いた佇まいの新5号館。耐震面や教育研究環境の向上のため、老朽化した旧5号館に代わる建物として、2015年3月に完成しました。健康栄養学科や管理栄養学科、短期大学部食物栄養学科が使用する、調理室や実験実習室を中心とした4階建ての校舎です。食品分析室や生化学研究室、細胞培養室などもあり、本格的な研究に対応しています。

緑に美しく調和するサガジョのシンボル。キャンパスライフに欠かせない憩いの場も提供

緑濃きキャンパスに美しく調和する、地上6階建の建物がマーガレット本館。ガラス張りのおしゃれな建物は、内部もデザイン性や機能性に優れ、快適度も抜群です。上の階からは、遠くに美しい山々も見わたせます。1階には教務課や学生支援課の相談窓口、2階以上のフロアには講義室、情報処理室、特殊演習室、PC設置のラウンジなどがあります。2階にある屋上庭園では、季節の美しい草花が一年中咲き誇っています。

学食紹介

  • 開放感のあるキレイな食堂
  • 女の子にうれしいヘルシーなセットメニュー
  • 学食に行くのが楽しみに!
  • 学生が考えた季節の献立
  • 開放感のあるキレイな食堂開放感のあるキレイな食堂
  • 女の子にうれしいヘルシーなセットメニュー女の子にうれしいヘルシーなセットメニュー
  • 学食に行くのが楽しみに!学食に行くのが楽しみに!
  • 学生が考えた季節の献立学生が考えた季節の献立

開放感のあるキレイな食堂

開放感のあるつくりとなっている学食は、映画やドラマのロケでも使用されます!

女の子にうれしいヘルシーなセットメニュー

ヘルシーフィッシュランチ
400円

学食に行くのが楽しみに!

SWUランチ
390円

学生が考えた季節の献立

クリスマス特別ランチセット
430円

高校生へのメッセージ

学生スタッフ主導によるオープンキャンパスをご体験ください

  • 益田 脩平さん
  • 入試課
    益田 脩平さん

本学は地域連携活動や学科横断プログラムなど、正課外で多様な体験の場を提供していることもあり、明るく積極的な学生が多いです。オープンキャンパスでも学生スタッフが主導となっていて、積極的に受験生の皆さんの「聞きたい!」「知りたい!」にお応えしています。「オープンキャンパスで学生スタッフに良くしてもらい、進学を決めた」という在学生もたくさんいます。
2018年3月には、新施設「夢をかなえるセンター」も完成しました。正課外のさまざまな活動を案内し、それに参加することで「自分の得意なこと」や「どんな仕事が向いているか」など、学生自身が理解してキャリア形成するのをサポートしています。オープンキャンパスのキャンパスツアーでご案内いたしますので、ぜひご見学にいらしてください。

大学インフォメーション
相模女子大学

都心からのアクセスも良く落ち着いた街、相模大野にあるキャンパスは、広大な敷地に緑があふれる自然豊かな環境。3学部9学科・短期大学部1学科へとスケールアップ。学生と教員の距離が近いアットホームな雰囲気のなか、学生の自由を大切にするのびのびとした教育を展開。

パンフレット請求

パンフレット

学部・学科ごとの具体的な学習内容はもちろん、在校生の活動内容や卒業生たちのメッセージが豊富に盛り込まれた一冊。柔軟な発想を養い、行動に移す意欲を育む、相模女子大学の教育の在り方が分かります。

資料請求リストに追加

WEBサイト情報

相模女子大学WEBサイト

学生たちの笑顔がはじける、相模女子大学らしいホームページ。学科の紹介、入試・オープンキャンパス案内のほか、奨学金制度や国際交流、資格・就職サポートなどの情報も分かりやすく紹介。大学周辺のお店情報もあります。

 

画面上部に戻る