1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

東京都/私立

恵泉女学園大学

お問い合わせ先
〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
入試広報室 TEL.042-376-8217

大学紹介

大学の特徴1

“生涯就業力”のステップアップカリキュラムと、教員との距離が近い少人数教育ならではのバックアップ

 「生涯就業力」は、どのような環境にあっても、自分の生きる道を求めて地道な努力を惜しまず、他者のために尽くすことに喜びを見いだし、しなやかに生き続ける力。
 恵泉が願っているのは、女性活躍推進時代にあって、学生一人ひとりが自分らしいステップでこの「生涯就業力」を磨き続ける女性へと成長していくことです。
 2019年度から開講された「生涯就業力STEPI~VIII」科目では、自分の大学生活、さらに卒業後の人生も視野に、ひとりの女性として・社会人として生きていくことを考えていきます。3つの礎(聖書・国際・園芸)の授業をはじめ、各授業で身に着ける教養・知識・スキルを卒業後も活用していくために、教員と学生とで共に確認し合い、学年ごとにステップアップ。自立した女性として送り出します。

大学の特徴2

他校では見られない、「聖書」「国際」「園芸」の3つの礎が教育理念

 恵泉女学園大学の学びの特徴は、聖書・国際・園芸を3つの礎の理念のもと座学だけではなく現場に出向き体験しながら問題解決に取り組み専門知識をつけていく「体験実習」にあります。日本語教員実習、ゼミ旅行、海外研修、協定留学、フィールドスタディ、地域コミュニティ活動など、様々な体験学習プログラムがあります。机上で学んだ知識をフルに活用し現場で実践し学び得たものは自分の将来の自信へとつながります。また、1年次必修科目の「生活園芸I」ではキャンパスに隣接する広大な教育農場で1年かけて12種類の有機野菜を栽培し、土に触れ自然を肌で感じながら「いのち」の大切さを学びます。
 こうした学びを通し、恵泉女学園大学は新しい時代を切り拓く女性として世界を広く見聞し、自ら考え行動できる、自立した女性を育成していきます。


画面上部に戻る