じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

 ツイッターやフェイスブックなど、一般の人がインターネットを介して、テキストや写真、音声付き動画などの情報を瞬時に送受できる新しいメディア。ユーザー層が幅広く携帯にも便利なスマートフォンでの利用が広がっており、新しいコミュニケーションの方法として定着しつつある。
 一対一の「会話(チャット)」だけでなく、グループで情報を共有する「掲示板」や「会議」、不特定の人を相手にした「宣伝」や「放送」にも使え、さらに「ゲーム」も楽しめるなど利用のシーンはきわめて幅広い。また、最近は災害時の安否確認サービス、交通状況、天気予報など地域の情報発信、さらに企業のマーケティングなど、さまざまな分野で活用されている。

活躍の舞台

 メディアやインターネットに関わるさまざまな職業に活躍の道がある。代表的な業種は、ソーシャルメディアや、インターネットのポータルサイトを運営するインターネット(ウェブ)サービス企業。たとえばホームページやウェブサービスの企画のほか、マーケティングや広報、顧客への販売・営業といった職種がある。また、大学でネットワークに関する理論と技術、ソーシャルメディアの構築や管理方法をマスターすることで、ネットワーク管理のプロとしても活躍できる。
 関連する業種として、企業や公的機関に安全で利便性の高い情報システムを提供するIT企業、さらにメディア制作の専門技術を生かせる映像や音楽などのコンテンツ制作会社などもある。

学問へのアプローチ

 この分野を専攻したい人には社会係の「社会学」が代表的な進路だ。この学問の応用領域には「情報社会学」「メディア学」といった科目がある。メディアの発達や進化の過程を理解したうえで、メディアとコミュニケーションについての社会現象を幅広く研究する。メディアの世界に変革をもたらしたソーシャルメディアの役割と構築法、さらに映像などのコンテンツの制作技法についても総合的に学べる。
 コミュニケーションという視点から、さまざまなメディアを分析する人文科学系統の「文化学」も関連が深い。さらに、ソーシャルメディアの技術的側面に注目し、システムの構築やネットワーク技術を専門に扱う工学系統の「電気通信工学」という領域を学ぼう。

このキーワードについて学べる学問分野

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

社会学

家庭・地域・学校・企業など人間が作っている「組織」のしくみやはたらきを検証し、そこに生起する種々の現象を解析。社会病魔、福祉、環境、メディアといった現代的課題に迫る

文化学

世界の文化の多様性を土台に、古今東西の人や文化を総体的として比較。それぞれの文化特有の尺度や思想を発見・分析するジャンル。現地での「フィールドワーク」の研究手法がキモ

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。