じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

インターネットとパソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末を活用し、教師と生徒が離れた場所にいても指導を受けられるオンライン学習。1人ひとりの学生が教師と対峙し、音声や動画によるリアルタイムの質疑応答も可能。テストの出題・解答と採点、課題の提出は、メールやチャットでやりとりできるなど双方向の教育を簡単な装置で実現できる。
最近は、すべての授業を在宅で受講できる通信制の"オンライン学習塾(予備校)"も登場。授業料が格安で、好きな時間に学べるメリットが人気を集めている。また、塾や予備校が衛星放送を通じて行うオンライン(サテライト)授業もあり、全国の系列校にいる生徒を相手に一斉授業を展開している。

活躍の舞台

この分野では、教育系の幅広い仕事で活躍のチャンスがある。代表的なのが、民間の教育機関だ。子ども向けの学習塾や大学受験予備校のほか、資格試験対策、語学学校が挙げられる。近年業績を伸ばしている、オンラインで学習塾や予備校の事業を展開するインターネットサービス会社に勤務して、教育コンテンツの開発、サービスの整備や管理運営といった業務を担う道も考えられる。
ほかに、情報技術関連の企業でICT(情報技術)を応用した学習システムを開発する仕事もある。教科書や教材制作の会社で、オンライン学習で利用する教材や学習アプリといった教育コンテンツを開発するという選択肢もある。教育学の知識に加え、ICT系の技術を身につけておくことが強みとなる。

学問へのアプローチ

オンライン学習に関連する学問分野としては、教育系統「教育学」「教員養成」、そして工学系統「電気通信工学」の2つの方向性がある。「教育学」では、子どもの学習能力や発達の過程を理解したうえで、オンラインの特徴を生かした教育システムの開発、カリキュラム作成について研究する。「教員養成」は学校現場で役立つ教育技法を養う学問で、教室でオンライン教育を効果的に活用する方法について実践的に学べる。
教育分野におけるICT(情報通信)技術に着目するなら「電気通信工学」という選択肢もある。オンライン学習を実現するためのネットワークやデータベースの構築法のほか、教育コンテンツを開発するためのソフトウェア技法も学べる。

このキーワードについて学べる学問分野

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

教育学

教育の本質を捉え、学校や職場、地域社会において人間の可能性を伸ばすシステムと技法を研究する学問分野。老若男女すべての「学ぶ人」に理想的な教育の環境を提供することが大目標

教員養成

教育への情熱や意欲をもとに、自らの教養・人格を向上させ、教える能力や対話のコミュニケーション能力などの専門スキルを研究・体得。教育のプロフェッショナルをめざす専門課程

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。