じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

 試合戦術や専門テクニックなどスポーツの技術を教えることに加え、スポーツ活動を通じて困難に立ち向かう心やポジティブな考え方、人間の精神面の大切さを教えることも「スポーツ教育」の目的の1つだ。
 学校の体育や競技スポーツはもちろん、健康や体力づくりを目的としたスポーツでも、科学的なトレーニング方法を取り入れることでさらに効果が高まる。また、趣味や娯楽で楽しむスポーツでは、試合戦術など適切な指導によって試合の楽しみが倍増するうえ、練習にも張り合いが出る。学校の体育や部活動をはじめ、社会人向け、高齢者向け、障がい者向けなど幅広い領域で、科学的な根拠に基づく指導法を身につけたスポーツ教育の専門家へのニーズは高まっている。

活躍の舞台

 スポーツ教育の専門能力を身につけた人の進路としては、中・高等学校の体育教員が第一の選択肢となる。正式な教科としては「保健体育」で、学校の現場では体育実技のほか、教室での保健の授業も担当する。そのためトレーニングや競技のテクニックなど「体育」の分野に加え、医学、看護学、薬学、栄養学、心理学といった「保健」の分野に関する幅広い領域の基礎知識が必要となる。
 そのほか、競技スポーツ団体のコーチやトレーナー、学校や企業の部活動を指導するコーチ、さらに民間のスポーツ競技場やトレーニング施設、地域のスポーツクラブ、アスレチッククラブ、フィットネスジムなどで働くインストラクター、トレーナーという選択肢もある。

学問へのアプローチ

 スポーツ教育について大学で学びたい人は、教育系統「体育学」に進学するのが一般的。
人間の身体の構造、運動と健康の関係を理解したうえで、自らのトレーニングによって基礎的な運動能力とスポーツの実技能力を高める。さらに、学校での体育の授業法、生徒の安全管理や健康管理の方法、クラス運営法など、体育教員になるための専門技法も学べる。
 教育系統「総合科学」や総合・学際系統「人間科学」にも、スポーツ教育を学べる学科がある。これらの学問では、社会人に向けた生涯スポーツの教育が主な研究テーマとなる。たとえば、年齢に応じたトレーニング方法、健康づくりを目的としたスポーツの指導法や競技の戦術について専門的に学べる。

このキーワードについて学べる学問分野

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

総合科学

教育が持つ“総合性”に着目し、教員以外の人材育成のために登場した新領域。人文・社会・自然科学を統合して、現代の社会的テーマの解決にチャレンジ。高い教養と学識の修得が目標

人間科学

人間の心と身体のメカニズムをトータルに捉え、多面的な側面や要素をを備えた人間そのものに深く切り込む学問。人間だけが獲得した、動物とは一線を画した能力や要素の秘密を探る

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。