じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

健康の保持・増進やレクリエーションを目的に、生涯にわたって楽しめるスポーツ。高校の部活動などに所属し、ある期間集中的に取り組む競技スポーツとは一線を画し、年齢や体力、記録にこだわらず誰もが気軽に取り組めること、身近な生活にスポーツを取り入れていくことを目的としています。一般的に競技スポーツよりも運動強度が低いのが特徴で、たとえばウォーキングや水泳、登山が人気となっています。
生涯スポーツは爽快感や達成感といった精神的な充足の獲得、他者との連帯感をもたらすなど、毎日の充実に結びつくのも魅力です。都市化によって外遊びの機会が減り体力が低下している児童、高齢化社会により生きがいを求める高齢者が増加している今、その重要性が叫ばれています。

活躍の舞台

地域のスポーツ指導員や民間スポーツクラブのインストラクター(健康運動指導士)、学校の保健体育教諭といった職種で生涯スポーツに関連した仕事に携わることができます。生涯スポーツに取り組む人は、年齢も動機もさまざま。指導員には個々の目的に応じた教え方を実践する能力が求められます。
生涯スポーツの関連団体で活躍する道もあるでしょう。近年は老若男女が一緒に楽しめるように工夫された新しいスポーツやレクリエーション、スポーツ大会が多数誕生。これらの普及啓発活動を行っています。また、文部科学省には生涯スポーツ課があります。同省では生涯スポーツ社会の実現のための重要施策として、総合型地域スポーツクラブを全国の各市区町村に最低1つつくることを目標としています。

学問へのアプローチ

最も関連するのが「体育学」。運動を総合的に研究する分野で、各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康な身体づくりのノウハウや技法を探求。大学では自らの体力を増進するとともに、スポーツ競技と技術も磨きます。
教育系統「総合科学」も関連が深い学問です。生涯教育や子供の発達支援、スポーツ・健康・福祉などを考える研究領域「生涯教育・福祉系」があり、主に教員以外の幅広い人材育成を目的としています。
「人間科学」からのアプローチも考えられます。人間の心と身体のメカニズムを総合的に研究する学問で、健康とスポーツをテーマに医学、体育学からアプローチする研究領域があります。

このキーワードについて学べる学問分野

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

総合科学

教育が持つ“総合性”に着目し、教員以外の人材育成のために登場した新領域。人文・社会・自然科学を統合して、現代の社会的テーマの解決にチャレンジ。高い教養と学識の修得が目標

人間科学

人間の心と身体のメカニズムをトータルに捉え、多面的な側面や要素をを備えた人間そのものに深く切り込む学問。人間だけが獲得した、動物とは一線を画した能力や要素の秘密を探る

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。