じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

 競技スポーツの世界では、コーチやトレーナー、記録員、栄養士、スポーツドクターといった専門職が、チームの体力づくりや競技戦力の向上など選手を支えるためのあらゆる業務に関わっている。長年の経験や実績に基づいてそれぞれのチームに積み重ねられてきた方法に加え、近年ではスポーツ科学の実証研究に裏付けられた効果的なトレーニング法が開発されており、こうした高度な知識と技法を熟知した専門のコーチング担当者を置くチームが増えている。
 コーチングの範囲には試合の戦術だけでなく日々の訓練法から生活態度、選手のメンタル面の強化まで含まれており、選手一人ひとりから最大限の力を引き出すための高度なコーチング技術が求められている。

活躍の舞台

 コーチングの道に進むには、体育学またはスポーツ科学系の学科に入学して科学的トレーニング法を研究し、専門の技術を身につける必要がある。競技スポーツにおけるコーチングの役割は非常に幅広く、基礎体力づくり、試合に勝つための戦術、チームを強くするための長期的戦略など競技そのものに関わる要素だけでなく、フィールドや試合場の外での選手のサポート、メンタル面の強化について学ぶことも大切になる。
 たとえばこどもの発達段階に対応した的確な指導能力、実力に応じた効果的なトレーニングメニュー、的確な戦力レベルの分析と評価法、戦術に基づく試合のシミュレーションや目標設定、食事や睡眠など日常生活の管理といった研究テーマがある。

学問へのアプローチ

 コーチングを学んだ人の将来の進路には、学校の体育教員、部活動の監督やコーチや、地域のスポーツチームの指導者のほか、スポーツセンターの専属として一般の人たちのスポーツ指導に当たるという道もある。
 スポーツ競技では、選手と監督・コーチらスタッフが一つの目的に向かって突き進む。スポーツ指導者の役割は、肉体の限界まで鍛え挙げたスペシャリストたちの身体や心理の状態を客観的に把握し、自陣と相手の戦力を分析して冷静に勝つための戦略を練ること。選手の苦しさや悩みを理解し、モチベーションの状態を把握しておくことも重要だ。したがって、選手を導く統率力と、裏方として選手のために精一杯働ける強い意志が大切な資質となる。

このキーワードについて学べる学問分野

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

教育学

教育の本質を捉え、学校や職場、地域社会において人間の可能性を伸ばすシステムと技法を研究する学問分野。老若男女すべての「学ぶ人」に理想的な教育の環境を提供することが大目標

人間科学

人間の心と身体のメカニズムをトータルに捉え、多面的な側面や要素をを備えた人間そのものに深く切り込む学問。人間だけが獲得した、動物とは一線を画した能力や要素の秘密を探る

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。