じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

 競技スポーツの大きな魅力は「勝負の行方」。気力と体力をぶつけた戦いにはスポーツならではのナマの迫力があり、試合の裏側には勝ち負けだけではない人間ドラマもある。その一方で、超人的なプレイでファンを驚かせたり、パフォーマンスで観客を楽しませる「エンターテイメント」の側面も欠かせない。
 スポーツイベントでは、ファンを引きつける経営の発想とノウハウが成功のカギを握るといわれている。スポーツの醍醐味を最大限に引き出す大会ルールの設定から、ショウとしての演出やファンとの選手の交流、魅力あるグッズ販売など競技以外の要素も含めて、トータルで観客を満足させるために、スポーツイベント専門の企業が企画・運営全般に関わるケースが増えている。

活躍の舞台

 スポーツイベントについて専門的に学べる学問として、「経営学」の1ジャンルである「スポーツ経営学」がある。「体育学」または「人間科学」系の学部に設置されることが多く、スポーツ競技をサービスの一形態として捉え、人々に質のよいサービスを提供するために最適な方法=経営を考える学問だ。
 大学では、スポーツの社会的な位置づけの変遷、スポーツイベントが社会に与える役割や効果などを理解したうえで、スポーツ団体や競技大会におけるマネジメント方法を実践的に学ぶ。たとえば、競技スポーツ組織での人的管理、環境や施設の効率的な整備と運用、スポーツイベントの企画・運営・マーケティングといったテーマがある。

学問へのアプローチ

 この分野を専攻した人の進路としては、競技会を運営するスポーツ団体やスポーツ協会のほか、競技選手とスポンサーをつなぐエージェント(代理店)企業などがある。
 スポーツイベントとひと口にいっても内容は千差万別であり、プロスポーツ競技をはじめ、ワールドカップ、オリンピックなどの国民的祭典、最近ではアマチュア選手による競技イベントや、市民が参加するマラソン大会も人気を呼んでいる。
 客が観覧する場合も参加する場合も、スポーツという「サービス」が提供されるという点は共通しており、イベントの仕事に就く人には、多種多彩な大衆のスポーツへのニーズを的確に把握し、イベントの品質を高めていくためのアイデアと創造力が求められる。

このキーワードについて学べる学問分野

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

人間科学

人間の心と身体のメカニズムをトータルに捉え、多面的な側面や要素をを備えた人間そのものに深く切り込む学問。人間だけが獲得した、動物とは一線を画した能力や要素の秘密を探る

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。