じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

外国語通訳

外国語通訳の特徴

 近年の国際化に伴い、有能な通訳へのニーズが高まっている。通訳は国際会議、政府や企業間の交渉、講演会、商談などの場で活躍している。最近はテレビの国際中継、国際討論やインタビュー番組などに通訳が登場することも多い。通訳になる道は多様である。大学、短大、専門学校の外国語学科・外国文学科の卒業者もいれば、通訳学校の出身者、海外生活や留学の経験者もいる。この仕事をするのに特定の資格は必要ないが、各種の語学検定試験や通訳案内士試験などを受けておけば実力の証明になるだろう。通訳は、高い語学力に加え、活動する分野の知識を備えておく必要がある。外国の常識・習慣なども把握しておかなければならない。

外国語通訳 グラフ

外国語通訳に関連する資格

 通訳案内士(ガイド)試験、TOEICテスト、各種語学検定試験など。
 通訳は実力で勝負する仕事である。しかし、自分の力を客観的に示せる材料を持っておいて損はない。通訳の仕事に比較的関連が深いのが、通訳案内士(ガイド)試験である。通訳案内士とは、日本を訪れた外国人に付き添い、外国語を用いて案内業務を行う専門家である。この試験は国が実施するものであり、語学力以外に、日本の文化、歴史、地理などの一般常識が問われる。語学については10ヶ国語のなかから1ヶ国語を選んで受験することができる。そのほか、TOEICテストや各種の語学検定試験なども、通訳志望者にはおすすめである。

外国語通訳に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

文学・語学

“言語動物”である人間が、文字と言葉によって芸術や作品を生み生活を愉しみながら、考える力・洞察力・観賞力・コミュニケーション力を培養する古くて新しい「教養」ジャンル

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。