1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

茨城県/私立

常磐大学

お問い合わせ先
〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
アドミッションセンター TEL.029-232-0007(直)
常磐大学 キャラクター
ときわんこ

大学紹介

大学の特徴1

常磐大学の社会貢献・地域連携活動、学びの庭

■緑豊かな見和キャンパス。看護学部には充実した実習環境の桜の郷キャンパスが開設。
 歴史と伝統と文化にあふれた街、水戸。その高台に広がる緑豊かな「見和キャンパス」には、コンピュータ教室と図書館からなる情報メディアセンターや留学生との交流の場や語学学習の拠点である国際交流語学学習センターなどの施設があり、学生の学びと夢をサポートしています。癒しの空間となるカフェや学食、コンビニエンスストア、学習相談室など、学生生活をサポートする施設も充実しています。また、2018年4月開設の看護学部は、見和キャンパスに加え、国立病院機構水戸医療センター敷地内の「桜の郷キャンパス」で学びます。ここでは、水戸医療センターとの連携による充実した環境で演習を行うことができます。

■地元市町村や企業とのコラボレーションが活発に行われています。
 経営学科が中心となって実施している地元J2チーム水戸ホーリーホックとのコラボイベントは、すでに9回の実績があり、定着したイベントとして認知されつつあります。また、「プロジェクト科目」では2018年に「女性活躍社会実現シンポジウム」を開催。女性の活躍が進んでいる徳島県への調査結果を報告し、茨城県との比較と考察を行いました。また、各界のリーダーをパネリストに迎えたパネルディスカッションも行い、議論を深めました。学科を横断する「プロジェクト科目」は、地域の問題を発見し、現場での実践を通して解決に向かうことにより、チームメイトや地域、企業の方々と協働していくためのコミュニケーション力を養います。

大学の特徴2

学びのサポートシステム

 4年間の学生生活を実りのあるものにしてもらうため、入学前から卒業までを一貫してサポートする学びのシステムを導入しています。入学前教育に始まり、カリキュラム、学修サポート、卒業後の進路に向けたキャリアサポートまで、学生の成長に寄り添いながら、それぞれの学びをしっかり応援します。
・オリエンテーション
 授業の履修の方法や、資格取得、進路や就職など、これから始まる学生生活の仕組みについて学びます。
・学修サポート
 大学でスムーズに学んでいくための基礎学力を、より確実なものにするためのサポートを行います。また、Eラーニング教材を用いて、主要5教科の基礎、基本を効率よく学び直すことができます。この教材は、入学前教育から、就職活動におけるWEBテストの対策としても活用します。
・学生指導・個別サポート
 1・2年次は、学科単位で少人数の学生を1グループとし、教員が各グループのアドバイザーとなって、生活の疑問や悩み・勉強や進路等の問題の相談に応じます。2年次後半または、3年次からは、全員がゼミナールに所属し、指導教員のもと、学科の専門的な学びを深めます。4年間を通して、きめ細やかにしっかりサポートします。
・カリキュラム分類コード
 「学びの道しるべ」となるカリキュラム体系を示す番号を参考に、体系的・段階的に学んでいくことができます。
・相互履修制度
 広い知識と視野を身につけるため、他学部や他学科の科目を履修することができます。学科で決められた単位数まで、卒業単位に参入することができます。


画面上部に戻る