1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

東京都/私立

武蔵野美術大学

(大学サイトにて「5分で分かるムサビ」動画を観てみよう!→https://www.musabi.ac.jp/outline/pr/movie/)

お問い合わせ先
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
入学センター TEL.042-342-6995

大学紹介

大学の特徴1

幅広い教養を備え、人格的にも優れた造形専門家を養成する「造形学部」

 「教養あふれる豊かな人間性の確立を基盤としたところに優れた芸術が成立する」が教育の基本姿勢。造形学部では所属する学科で専門的に学ぶ「学科別科目」のほかに、所属学科以外の造形領域を学ぶ「造形総合科目」と、教養科目や語学などを幅広く学ぶ「文化総合科目」を開設し、人間としての総合力を育成します。実技の授業は3~4週間の集中制が多く、授業の最終週には、制作のプロセスや意図を発表し、質疑応答・批評をする「講評」が必ず行われるため、プレゼンテーションやコミュニケーション能力が鍛えられます。

大学の特徴2

創造的思考力で自ら課題を発見し、探求する「造形構想学部」

 本学では従来の造形学部に加え、新たに造形構想学部を2019年4月に開設しました。1・2年次には造形の基礎をしっかりと学び、それぞれの個性を磨くため、さまざまな環境・施設が整った鷹の台キャンパスで学修します。
 また3・4年次になると、同じく4月より市ヶ谷に開設した新キャンパスへと学びのフィールドを変えて、都心という立地を最大限に生かしたカリキュラムを提供します。学びにもイノベーションを起こすべく、企業との共同による人材育成プログラムや、企業を招いたプロジェクトなどを実施。既存の授業の枠を超えた、実社会とリンクした最先端かつ実践型の知識と経験を養っていきます。


画面上部に戻る