1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

滋賀県/国立

滋賀医科大学

お問い合わせ先
〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町
入試課入学試験係 TEL.077-548-2071

大学紹介

大学の特徴1

地域に支えられ、地域に貢献する医療人を育成

 本学は琵琶湖に代表される豊かな自然と、さまざまな歴史・文化的資産に恵まれた教育環境のもと、数多くの医療人を輩出してきた実績を持ちます。さらに、全人的医療・看護を実践する医療人の育成および医学・看護学研究などを実践し「地域に支えられ、地域に貢献し、世界に羽ばたく大学」を目指します。
 連携する附属病院ではスタッフが一丸となり、質の高い安全な医療と高度先進医療を提供するほか、関連病院協力のもと、総合医やがん専門医などの育成を行っています。また、医師臨床教育センターでは、医学科の第5学年から始まる臨床実習から医師国家試験合格後の初期臨床研修まで、きめ細やかにサポートしています。看護臨床教育センターでは、臨床の教育指導者の育成や新人看護職員教育に取り組み、養成された臨床教育看護師は、看護学科での演習指導や病院実習の指導者として、学生への良いロールモデルとなっています。

大学の特徴2

地域住民による「里親制度」で地域を理解し、国際交流で視野を広げる

 本学では全国でもユニークな取り組みとして「里親制度」を導入し、学生の支援を行っています。この制度は、地域の住民や本学の卒業生等が、「プチ里親」や「里親」となって滋賀県の魅力を伝え育てることで、学生が自ら望んで地域医療に従事するように成長を見守るというものです。年に2回開催される宿泊研修では、滋賀県内の病院や診療所、史跡名所等を訪問、学生たちが地域住民等と交流を行ったり滋賀県民の生活や文化、自然を理解することで地域の医師・看護師不足の解消を目指しています。
 一方で、国際交流も盛んです。医学科の研究室に配属後、海外で研究活動を行う学生の数は、毎年、学年の約3分の1にのぼります。研究活動は7~9月の間に160時間に及ぶ研修が行われています。
 看護学科では4年次の学生を対象に、海外の学術協定校での海外研修を実施しています。学生たちは研修を通してさまざまな文化や価値観を理解し、尊重する国際感覚を身に付けていきます。


画面上部に戻る