1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

広島県/公立

広島市立大学

お問い合わせ先
〒731-3194 広島県広島市安佐南区大塚東3-4-1
アドミッションセンター TEL.082-830-1503

大学紹介

大学の特徴1

科学と芸術の探求を軸に、世界平和と地域に貢献する

 本学は「科学と芸術を軸に世界平和と地域に貢献する国際的な大学」を建学の基本理念に掲げ、科学・文化の発展と世界平和および公立大学としての地域への貢献を目指した教育・研究を進めています。
 本学附属の広島平和研究所では、平和に関する学術研究を行うと同時に、研究員が学部の「平和研究」「広島・長崎講座」などを担当します。
全学部共通の「地域貢献特定プログラム」では、学年が上がるごとに「地域を知る」「感じる」「問う」「挑戦する」と、段階的な学習を行います。1、2年次は、「広島の観光学」「広島の産業と技術」「地域再生入門」などを学び、3年次の専門教育には、学部ごとに地域に関連した科目や「地域実践演習」を設置。4年次は、地域をテーマとした論文・研究・政策に取り組みます。さらに、芸術学部では、地域展開型の「アートプロジェクト」への参加などを通して、実践的な学びを深めています。

大学の特徴2

学部・学科を超えて全学生がともに学び、視野を広げる

 本学の教育の大きな特色は、1学年の学部学生約430名に対し専任教員約200名という少人数体制をとる理想的な教育環境にあります。演習科目を中心に教員や学生同士が密接な人間関係を築き、学生は学習面に加え、課外活動や進路についても、きめ細かな指導を受けることができます。
 また、国際学部・情報科学部・芸術学部の学生がともに学べる場を提供しています。「3学部合同基礎演習」は、1年次に開講される全学必修科目です。10数名の少人数のグループをつくり、課題解決に取り組むなど、各分野の専門性を超えて、さまざまな知識や価値観を育成します。
 「知のトライアスロン」は、読書や映画鑑賞、美術鑑賞を大学全体で推進するプログラムです。教職員や学生が書いた本や作品の推薦コメントを共有し、毎年、優秀な感想を提出した学生を表彰。幅広い教養を身につけながら、レポート作成やプレゼンテーションなどによるコミュニケーション能力を養います。


画面上部に戻る