1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

高知県/公立

高知工科大学

お問い合わせ先
■香美キャンパス
〒782-8502 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185
■永国寺キャンパス
〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号
入試・広報課 TEL.0887-57-2222(直)

大学紹介

大学の特徴1

人が育つ大学へ

 人を育てる。この言葉は、極論すれば傲慢、あるいは自己満足でしかない、と高知工科大学は考えます。開学以来、この大学から幾多の優れた人材が巣立ち、社会や企業の最先端でその実力を認められ、活躍の場を広げています。彼らを育てたのは、彼ら自身です。私たちにできるのは、彼らが育つための環境を整え、成長の「きっかけ」に出会う機会をより多く提供できるよう最善を尽くすことです。
 人数制限や所得制限を設けず、大学入学共通テストの得点率基準をクリアすれば、自動的に特待生の資格が得られる独自の特待生制度をはじめとする、高知工科大学ならではの「人が育つ」ための教育環境・システム・取り組みを思う存分使いこなして、あなた自身のために、あなた自身の可能性を大きく開花させてください。

大学の特徴2

高知工科大学ならではの教育システム

 高知工科大学は開学以来、“教育”を先端研究と並ぶ最も重要なテーマとして掲げてきました。めざすのは、「人が育つ」大学です。
 この目標を、単なる飾り物ではなく現実のものとするために、これまでの大学教育の常識を超えたさまざまな独自の教育システムを導入しています。
 具体的には将来の目標に向けて自由に学び、長所を伸ばすことを重視した必修科目がない「全科目選択制」、“短期集中”で学び知識が身につきやすい「クォータ制」の採用、“知の冒険”・研究のおもしろさにいきなりハマる「1年次からの専門科目」、教員と学生との綿密なコミュニケーションを重視し、考え議論し理解を深める「少人数制セミナー」、先生の研究姿勢も丸見えな「ガラス張りの教員室」と自由空間「コモンスペース」、質問内容で相談する先生を選ぶ「オフィスアワー」、大学を3年で卒業し大学院修士課程に進学可能な「早期卒業」、英語・数学の習熟度別授業、などです。
 高知工科大学には、高校と大学との「学び方」の違いを認識し、そのギャップを埋めるための架け橋となる導入科目「スタディスキルズ」があります。指導にあたるのは、企業の技術部門において、あるいは経営トップとして、長年、社会の第一線で活躍してきた豊富な経験を持つ「教育講師」たち。それぞれが、それぞれのキャリアを生かし、専門分野に関連したテーマについて、演習中心の授業を行います。学生たちは、様々な実験や演習に取り組む中で、楽しみながら、自ら問題を発見・解決する力や、大学での学修に欠かせない、あるいは実社会に出てからも必須といえる、「論理的に、正確に、読む・書く・話す」力を高め、さらには学ぶ意欲、目的意識を高めていきます。
 学生たちには、世界の“一流”に触れ「一流とは何か」を肌で感じて欲しい・・・こうした思いから、KUTでは、できるだけ学生に「世界」を体感させる指導を行っています。例えば、毎年200名を超える学生を、国内外の学会に参加させています。アメリカ、ロシア、フランス、オーストリア・・・。数々の国際学会に出席し、そこで多くの学生は英語による発表を行います。さらにはオランダの大学院で学んだり、イギリスの大学教授と共同研究を進めた学生も。世界の舞台に「まずは」立つ、成功すればそれが自信につながり、失敗すればそれが励みとなります。
 また、KUTの学生には大学にいながら、あるいは海外に飛び出し、さまざまな機会を利用して国際的な見識やコミュニケーション能力を身につけるチャンスが与えられる「ジョン万次郎プログラム」があり、意欲次第でこれからのグローバル社会に対応できる力を身につけることができます。
 さらに、学生を経済面から強力にサポートするため、充実した特待生制度を導入しています。大学入学共通テストの成績が一定以上であればその全員を特待生として認定し、授業料免除や奨学金を給付しています。詳しくは本学ホームページおよび学生募集要項をご覧ください。


画面上部に戻る