1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

富山県/国立

富山大学

お問い合わせ先
〒930-8555 富山県富山市五福3190
学務部入試課 TEL.076-445-6100

大学紹介

大学の特徴1

地域社会・国際社会との交流を深め、東洋・西洋の「知の融合」を目指す

 変化に富む大自然を背景に、世界遺産や伝統文化を受け継いできた富山県。富山大学は地域社会と連携し、富山県全体をキャンパスにすることで、学生にリアルな学びの機会を提供しています。
 人文学・人間発達科学・経済学・理学・工学・医学・薬学・芸術文化学・都市デザイン学の9学部の学生たちは、自分の研究を深めながらお互いに刺激し合うことで、日々、豊かな「知性と感性」を育てています。さらに、世界26か国、106大学・研究機関と学術交流協定を結び、300人を超える留学生との日常的な国際交流が実現。異なる文化や考え方を吸収し、国際的な視野を養うことができます。
 また、富山大学は東洋と西洋の英知と科学の融合、すなわち「知の東西融合」の拠点となることを目指しています。現在、医学部と薬学部が共同で、西洋医学と東洋医学を織り交ぜた新しい治療学の研究を進めており、国内はもちろん、海外からも注目を集めています。

大学の特徴2

特色ある施設が充実。学生の幅広い学びと、地域住民の医療を支える

 富山大学の各キャンパスには、それぞれに特徴的な図書館があります。五福キャンパスの中央図書館の蔵書数は約133万冊。その中には、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の旧蔵書をはじめとする、数多くの貴重な資料が収められています。医学部・薬学部の拠点である杉谷キャンパスには医薬学図書館が、芸術文化学部の高岡キャンパスには芸術文化図書館があり、専門分野の関係図書が揃っています。
 また、富山大学附属病院は地域の医療機関と連携して、地域住民の保健・医療活動に貢献しています。「くすりの富山」の伝統を受け継ぎ、日本で最初の和漢薬(日本と中国の伝統医療で用いられる薬物)診療科を開いて、漢方医学による治療も行っています。和漢薬の研究は「和漢医薬学総合研究所」で進められ、世界の伝統医療で使われている薬物の研究とともに、世界的にも高い評価を受けています。


画面上部に戻る