じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、複数人のプレイヤーで対戦するコンピュータゲームをスポーツ競技として捉えたものです。競技の種目は多彩で、サッカーをはじめとする球技の団体スポーツ、格闘技、自動車レース、シューティングのほか、対戦型のカードゲームなどもeスポーツとして認知されています。
海外では多くの観客を集める人気の競技大会もあり、見て楽しむスポーツとしても定着しています。また、プロとして高額の報酬を得る選手やチームも誕生しています。日本においては一般への普及が始まったばかりですが、eスポーツに出資するスポンサー企業や、賞金つきの大会も徐々に増えており、スポーツビジネスとしての広がりが期待されます。

活躍の舞台

コンピュータゲームの制作技術を学んだ人は、ゲーム制作会社に就職するのが代表的な進路です。ゲーム開発の現場に携わるゲームプログラマー、デザイナーのほか、制作チームの予算やスケジュールを管理するプロデューサーといった職種があります。
経営の視点からeスポーツを研究した人の進路としては、eスポーツ競技大会(リーグ)を運営する企業が挙げられます。また、eスポーツを普及活動を展開するスポーツイベント企業、スポーツマーケティング企業なども選択肢となります。
自分でゲームをプレイすることが好きな人は、ゲームの技能や戦略といったスキルを磨くことで、eスポーツのプロチームに所属してプロゲーマー(プロ選手)として活躍する道もあるでしょう。

学問へのアプローチ

コンピュータゲームの企画や制作に興味がある人は、いくつか進路の選択肢が考えられます。「工芸・デザイン」の分野では、ゲームやアニメーションのデザイン技法を基礎から習得し、ビデオゲームの制作を実践的に研究します。「芸術系学際」でも同様のコースを設置する大学があります。「電気通信工学」では、プログラミングやコンピュータグラフィックなど、ゲームソフトの土台となる工学知識と技術を研究します。
eスポーツの実践やイベントに興味がある人は、「体育学」「人間科学」で、スポーツ経営について学ぶのがおすすめです。eスポーツの特徴と魅力を理解し、競技大会の企画や運営、宣伝・集客の方法などを実践的に学びます。

このキーワードについて学べる学問分野

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

工芸・デザイン

製品の形や映像・絵・文字などを使った、人間の視覚に訴える表現芸術。美術の応用領域として、社会ニーズにそった「美」を創りだす分野。「機能性」「快適性」を希求するのが特質

人間科学

人間の心と身体のメカニズムをトータルに捉え、多面的な側面や要素をを備えた人間そのものに深く切り込む学問。人間だけが獲得した、動物とは一線を画した能力や要素の秘密を探る

芸術系学際

美術、デザイン、音楽という3つの芸術ジャンルの枠を超えた研究領域。「枠を超えた」というよりは総合した要素も。芸術への深い造詣をもとに、新しい芸術文化の創造や普及に貢献する

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。