じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

スポーツにおける様々な情報を集め、分析・解析し、選手やチームの成績向上につなげる活動。試合中の選手の動きや数値・映像などを蓄積し、分析した結果を共有することで、チームの戦略構築や練習の効率化に貢献する。そのほか、怪我と練習の関連性やスタジアム内のスタッフ配置など、その範囲は多岐にわたる。スポーツ界におけるデータ分析は、比較的新しい分野であるが、最近では情報収集の重要性も広く認知され、野球場に多くの撮影用カメラが設置されるなど環境も充実してきた。

活躍の舞台

プロスポーツが最も代表的な職場であるが、アマチュアスポーツでもデータ分析は非常に重要となっている。高校や大学、企業のクラブなどその活動の場は多い。またパソコン・カメラ・GPSなど分析に使用される機材は幅広く、そのスペシャリストも求められる。指導者やスタッフとしてスポーツに関わる上でも、今後はスポーツアナリティクスの考え方が不可欠になってくるだろう。

学問へのアプローチ

最も関連するのが「体育学」。運動を総合的に研究する分野で、選手や監督などチームに関することから、スタジアムや試合運営まで幅広くスポーツを学ぶことができる。分析に使われる機材に関しては「電気通信工学」からアプローチできる。GPSなどの通信技術から画像の解析まで、スポーツアナリティクスには欠かせない分野である。また、プロスポーツクラブの経営という側面からも学びにつなげられる。独自の指標を設定し、選手の評価基準として給与査定や新人のスカウティングに使われており、チームの健全な経営に役立てられている。

このキーワードについて学べる学問分野

電気通信工学

電気や磁気の性質を応用し、生活や社会を快適にする、電気のエネルギー利用技術や情報通信などのエレクトロニクス技術を生み出す学問分野。機械としての表現されることも重要課題

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。