じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

建設・土木設計運転者

建設・土木設計運転者の特徴

 ショベルカーやクレーン、ブルドーザーといった建設・土木の重機を操作し、現場での作業を円滑に進める仕事。これらの重機で仕事ができないと、建築施工の現場や土木工事の現場は成り立たない。それぞれの重機が特殊な操作方法を持っているので、運転技能を認める資格や免許、講習を経た後でなければ運転することはできない。資格取得者のほとんどが、建設会社や各企業からの援助を受け資格を取得している。一方こうした重機にはマニアックな人気があり、自費で講習を受けるという人もいる。資格取得には、法律に基づいた技能講習や特別教育が必要なのはもちろんだが、運転の技術に加え、建設・土木現場の作業に精通していることも求められる。

建設・土木設計運転者 グラフ

建設・土木設計運転者に関連する資格

 一言で建設・土木用重機といってもその種類はかなりの数に上り、その機種ごとに細かく資格や免許、講習などが義務付けられている。
 たとえば、吊り上げ荷重5トン以上のクレーンの運転は、クレーン・デリック運転士免許もしくはクレーン運転士免許(国家資格。学科試験・実技試験の合格後に交付)が必要とされる。だが吊り上げ荷重5トン以上であっても、床上で運転し、かつ運転する者が荷の移動とともに移動する方式のクレーン(ペンダント式押しボタンスイッチで操作する天井クレーンなど)の運転はさらに技能講習(3日程度の学科および実技教育)が必要となる。また吊り上げ荷重5トン未満のクレーンの運転では、特別教育(2日程度の学科および実技教育)が必要である。

建設・土木設計運転者に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

土木建築工学

古今東西で蓄積された土木建設の技法を修得し、建築物から町づくり、インフラ、防災まで、私たちが快適に暮らせる生活環境についての総合的なプランニング術を研究する学問分野

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。