じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

スポーツインストラクター

スポーツインストラクターの特徴

 スポーツジムや運動施設などで、スポーツを行う人を指導する仕事。スイミング・エアロビクス・ヨガなどのレッスンを担当したり、フィットネスクラブの会員向けに個別にトレーニングメニューを作ったりといった形で指導を行う。運動不足の解消や好きなスポーツの技術向上を目指す人が指導対象となる。最近では、健康の増進やストレス解消・ダイエットなどを目的にスポーツ人口は拡大しており、スポーツインストラクターへの期待は高い。運動に取り組む際の身体の安全に関する知識と、一定水準の技術・指導能力が求められる。ヨガやサーキットトレーニングなどブームになるスポーツが移り変わるため、新しいものを取り入れる積極性も求められる。

スポーツインストラクター グラフ

スポーツインストラクターに関連する資格

 特に取るべき資格はないが、陸上やテニスなどの特定の競技を指導する場合は「公認スポーツ指導者」の資格を持つと就職に有利である。
 フィットネスクラブやスポーツジムでは、効果的な運動のアドバイスができる「健康運動実践指導者」や「スポーツプログラマー」「トレーニング指導士」の資格、または「スポーツドクター」「アスレティックトレーナー」の資格が有効となる。エアロビクスには専門の「エアロビクスインストラクター」の資格制度もある。最近、爆発的に増えたヨガ教室のインストラクターになるには、各種団体が独自で設けた指導者認定の資格があり、取得者が増えている。子ども対象の指導者には「ジュニアスポーツ指導員」の資格もある。

スポーツインストラクターに興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

教育学

教育の本質を捉え、学校や職場、地域社会において人間の可能性を伸ばすシステムと技法を研究する学問分野。老若男女すべての「学ぶ人」に理想的な教育の環境を提供することが大目標

児童学

家庭における「育児」に着目し、子どもの成長過程、親子・きょうだいの関係などを総合的に研究する。子どもの個性や感性をどう育むか、安心できる子育て環境の整備などがテーマ

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。