1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

京都府/私立

京都橘大学

お問い合わせ先
〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34
入学課 TEL.075-574-4116(直)
京都橘大学 キャラクター
ひびき、いく ※左側の葉っぱを頭に乗せているのが「ひびき」、右側の花を頭に乗せているのが「いく」です。

学部情報

文学部

千年の都・京都をフィールドに文化・歴史に関する高度な研究を展開する

 長い歴史と伝統をもつ都市・京都をフィールドに、ことば・文学・書道・歴史・歴史遺産など、文化に関する多彩で高度な研究を展開しています。立地をいかした京都ならではの実習やフィールドワークを積極的に取り入れ、学科独自のアクティブ・ラーニングを展開し、キャリアにつながる社会性やコミュニケーション能力を養います。
 国内外の視点で日本語と日本文化を研究し、表現者として発信する力を養う日本語日本文学コースと、全国的にも数少ない書道芸術・文化を専門的に学ぶ書道コースを設置している「日本語日本文学科」、日本史コース・世界史コースに加え、興味や目的にあわせて3つの特別専攻を選択でき、歴史の奥深さに迫る「歴史学科」、歴史遺産の調査・観察・研究の技法を、現地での体験やフィールドワーク、見学などを繰り返しながら身につける「歴史遺産学科」の3学科を設置しています。
 また、成績条件などを満たすことで半年間の海外留学プログラム「SAP(Study Abroad Program)」に参加することができます。海外で通用する英語力の修得に加えて国際的な知識や感覚を養い、ツーリズム、異文化交流などの学びが可能です。

【文化庁の京都移転で一層注目される日本の文化】
 文化芸術立国をめざし、「新・文化庁」が京都に移転されます。地域の伝統産業だけではなく、映像・マンガ・アニメなどのコンテンツ、食や観光などをいかした新しい文化が次々と京都から生まれていくことが期待されています。日本全体の文化を振興する拠点となる京都で、歴史や文化を学ぶ楽しさが一層増します。

【キャリアに強い文学部】
 京都を舞台に日本文学・歴史・歴史遺産を究めるだけでなく、ここで学んで身につけた力が社会でいかせることを実感できる3つのプロジェクトを実施しています。
 専門書籍だけでなく、教養、キャリア関連書籍を含め、課題図書100冊読破をめざす「多読百遍~文学部多読プログラム~」、PBL(課題解決型学習)や学外体験プログラムをとおして、社会人としての素養や主体的に学ぶ姿勢を身につける「文学部キャリアゼミ」、文学部での学びをベースに、京都の文化や観光、京都の企業・伝統産業とその課題を学びアクティブなPBLを展開する「京都プログラム」の3プロジェクトです。

日本語日本文学科
京都を舞台にことばや文学、文化を深く学び、実社会で表現できる基礎力を養う
歴史学科
歴史学の聖地・京都の充実した環境のもと、より深い歴史と向きあい、人間社会の「本質」を見極める力を養う
歴史遺産学科
歴史遺産の価値を次世代へ正しく伝え、活用していくため、「本物」に触れながら学び、広い視野と専門知識を身につける

記号の説明


画面上部に戻る