1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

東京都/私立

杏林大学

お問い合わせ先
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
入学センター TEL.0422-47-0077

学科情報

保健学部 救急救命学科

「救える命を救いたい」という強い使命感をもった、即戦力となる救急救命士を養成しています。医学部のある大学で、救急救命士養成学科を設置しているところは数少なく、本学では医学部と連携しながら質の高い救急医学教育を展開しています。

 救急救命学科は、患者やけが人など生命の危険にさらされた人を救う救急医療の最前線で、救命率の向上に貢献する人材を育成する学科です。4年制大学では初となる救急救命士課程として2000年に開設され、2007年に救急救命学科として独立しました。
 救急救命士は、病人やけが人が生じた現場で、一般の救急隊員が行う「応急措置」に加えて、医師の指示により「救命処置」を行うことができる専門職であり、救急医療現場のほか、災害に見舞われた現場など国際的な救援活動においても、その役割が大きく期待されています。
 カリキュラムは、医学の基礎知識を幅広く学んだうえで、救急医療の高度な専門技術を習得します。あらゆる状況にある患者・けが人にとって最適な医療を行える能力を養うため、多様なシミュレーションによる実習を行います。医学部付属病院の「高度救命救急センター」など設備が整っており、救急車同乗実習や、東京消防庁の施設などを視察する実習もあります。また、文系学部との連携で語学科目を学び外国人の傷病者を想定した英語での問診なども行います。充実した学習・実習環境で、質の高い救急医学教育が受けられます。
 また、カナダで語学学習とともに、病院などの医療施設の視察などを行う海外研修があり、先端技術と異文化について理解を深めます。

募集人数

50人 

学費(初年度納入金)

1,988,370円 

資格(取得可能、目標とするものを含む)

救急救命士
衛生管理者(第1種)

キャンパス情報

井の頭キャンパス

所在地
東京都三鷹市下連雀5-4-1
交通
三鷹駅(JR中央線)南口、吉祥寺駅(JR中央線・京王井の頭線)南口、仙川駅(京王線)よりバス

画面上部に戻る