1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

北海道/国立

北海道大学

お問い合わせ先
〒060-0817 北海道札幌市北区北17条西8丁目
学務部入試課 TEL.011-706-7484

大学紹介

大学の特徴1

次世代のリーダーを育てる4つのヴィジョン

 北海道大学は、1876年に設立された「札幌農学校」を前身とし、日本で長い歴史を持つ大学の一つです。建学以来、「フロンティア精神」「国際性の涵養」「全人教育」「実学の重視」という4つの基本理念のもと、次世代のリーダーとなる人材を養成してきました。
 新たな価値を生み出すには、世界各国の枠組みや知識を知ることは不可欠です。本学は、開学以来、欧米の文化や最先端の科学技術を導入するほか、外国人教員による教育により、国際性を養ってきました。また、全人教育により、豊かな人間性を養う幅広い教養を身につけ、人々に共感し、協働する力を培っていきます。
 「実学」とはホンモノ志向を意味します。基礎研究で普遍的真理を探求し、応用研究では本当に人類に役立つことを考えます。これが開学以来、長きにわたって受け継がれてきた実学を重視した学びなのです。

大学の特徴2

在学中・卒業後も自立して学び続けることを目指したコアカリキュラム

 全学部の1年次生が受講する「全学教育」は、大きく「コアカリキュラム(教養科目)」と「基礎科目」に分かれています。「コアカリキュラム」は、「高いコミュニケーション能力」「社会・文化の多様性の理解」「創造的思考力と建設的批判能力」「社会的な責任と倫理の自覚」を目標とし、普遍性が高く、同時に現代社会と何らかの関連性がある学問について、教員と学生、学生同士が討論し、考察しながら幅広い教養を身につけ、自立して学び続けることを目指します。
 「一般教育演習」は、1クラス20人程度のゼミナール形式の授業で、学問を通して教員と学生、学生と学生が近い距離で触れ合い、新しい環境に親しむことで、大学生活へのスムーズな導入を促します。さらに、文系・理系の枠を超えた複数の学問分野の教員のもと、特定のテーマのトピックスで学ぶ「総合科目」、異文化理解や学術研究にも役立つ「外国語科目・外国語演習」などを設置しています。


画面上部に戻る