1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

東京都/私立

駒澤大学

お問い合わせ先
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
入学センター TEL.03-3418-9048(直)

大学紹介

大学の特徴1

きめ細かな少人数教育を通して、学生一人ひとりの資質と能力を引き出す

 本学は「自主自律」「清和気品」「敬天愛人」という建学の精神のもと、自ら課題を見つけ、自分で考え、自学自修するとともに、美や自然に対する豊かな感受性と人間性を備え、すべての人に等しく愛情を注ぐことのできる保育士と幼稚園・小学校・特別支援学校教諭を養成しています。
 2020年4月には、0歳から2歳までの乳児について専門的に学ぶ日本初の乳児保育学科を開設し、乳児期の保育の質を高めるための新たな学びの場を提供します。
 学生数約500名という小規模大学の特色を活かし、学生と教員との距離が近い少人数教育のもと、学生一人ひとりの資質や能力を最大限に引き出し、きめ細かな学修、進路・就職支援を行っています。これまでに排出した卒業生は、10年連続でほぼ全員が進学・就職を果たしています。

大学の特徴2

ワンキャンパスで磨かれる知性と高い人間力

 駒澤大学は、禅の精神に基づき、社会に還元できる力を養う教育を展開しています。
 7学部17学科に所属するすべての学生が1年生から4年間、都心に位置する駒沢キャンパスで学びます。このワンキャンパスのメリットを活用し、学部学科の垣根を超えた、様々な学問ジャンルを学ぶ「全学共通科目」を開設しています。さまざまな学部や年齢の友人に刺激を受ける学生のもっと知りたいという知的好奇心に応えてゆきます。
 駒澤大学の学びは、正解を誰かから教えてもらうのではなく、一人ひとりの学生が「何を学ぶか」から考えて、自分なりの「答え」を探していきます。自分のための「学び」をカスタマイズして、自由でありながら主体性と積極性を身につけ、それを社会に発信できる力を身につけた学生の育成を目指します。
 また、2018年4月には新校舎(開校130周年記念棟「種月館」)が完成。
 9階建ての高層棟と4階建ての低層棟からなる校舎は、ICT教育のための最先端PC教室、アクティブラーニング推進のための情報グループ学習室、多目的ホール、1200席の学生食堂、ラウンジ、テラスが整備され、キャンパスライフがますます便利で快適になりました。

大学の特徴3

420年の豊かな伝統を未来に繋げ、進化する大学

 1592年に仏教の研究や漢字の振興を目的に設置された「学林」が前身で、その豊かな伝統を守りながら多様化・複雑化した社会に対応できる人材を育成するべく、常に進化を続ける「駒澤大学」。全学部が一つのキャンパスで学ぶ「ワンキャンパス」を生かした教育システムである、全学共通科目(宗教教育科目、教養教育科目、外国語科目、保健体育科目)と社会で活躍していける教養と、駒澤大学で学んだアイデンティティーを持った人材を育成する「駒澤人育成基礎プログラム」が始動。初年次教育・実用英語教育・キャリア教育・ICT教育・日本語リテラシー教育の5つの教育が柱となり豊かな学びをサポートします。駒大生としての自覚や自立的な学修態度を身につけるよう教員がバックアップしています。
 また、各々の領域で活躍する気鋭の教員が揃い、最先端の研究成果に則った講義を行うほか、「資格取得」のための試験対策講座も充実。早い段階から将来への視野を確立するための就職支援として「キャリアセンター」も用意され、きめ細やかなサポートが行われています。


画面上部に戻る