1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

埼玉県, 東京都/私立

東京家政大学

お問い合わせ先
〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
アドミッションセンター TEL.03-3961-5228(直)

大学紹介

大学の特徴1

創立141年、人の一生を支える力を育む学び

 2022年に創立141年を迎えた東京家政大学。その前身である「和洋裁縫伝習所」は、手に職をつけ、和洋裁縫指導者として社会的に自立し、社会に貢献できる女性を育成したいとの考えから設立されました。以来、「女性の自主自律」を建学の精神に、教育・保育・栄養・服飾・心理・福祉など、各専門分野でリーダーとなる人物を多数輩出してきました。2018年には看護学科に加えリハビリテーション学科〔作業療法学専攻・理学療法学専攻〕を開設し、医療専門職育成にも力を入れています。そして、2023年には児童学科と児童教育学科が独立し児童学部が開設され、「保・幼・小」の連携を意識した学びで、時代のニーズに応える保育・教育のプロフェッショナルを養成していきます。

大学の特徴2

駅近なのに緑あふれる、地域に根ざしたキャンパス

 児童学部※1、栄養学部、家政学部、人文学部の学生が学ぶ板橋キャンパスは、池袋からJRで5分、交通の便がいいので都内はもちろん、埼玉、茨城、千葉、群馬、栃木、神奈川からも通学しやすい場所にあります。
 88000平方メートルの緑あふれるキャンパスは東京23区内でも有数の広さで、のびのび落ち着いて学べる環境です。四季折々の花が咲くキャンパスには講義室、実験室棟の他に博物館、温水プール、附属の乳幼児施設などもあり、しっかり学ぶ目的を持って入学した学生に、充実した教育環境を提供しています。
 健康科学部と子ども支援学部※2の学生が学ぶ狭山キャンパスは、池袋から西武線で一本。駅から近く、緑豊かな環境に恵まれたキャンパスです。地域の子どもたちを受け入れる保育所やクリニック、障がい児支援施設が併設されており、学生たちは実習やボランティア活動等を通して、近い将来自分自身が働くために必要な姿勢と力を身につけます。両学部の実習に適した環境で、学生の学ぶ意欲に応えます。
※1 2023年4月児童学部開設予定(届出中)。
※2 2023年4月子ども学部を子ども支援学部に名称変更予定。


画面上部に戻る