1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

愛知県/私立

名古屋外国語大学

お問い合わせ先
〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
入試課 TEL.0561-75-1748

大学紹介

大学の特徴1

INTERNATIONAL CAMPUSで語学力や世界に通じる教養を磨き「新世代のグローバル人材」を育成

 名古屋外国語大学は、「外国語学部・世界教養学部・世界共生学部・現代国際学部」の4学部9学科3専攻で構成する総合的な外国語大学として、高度な外国語運用能力の習得を柱に、世界に通じる教養と専門性の習得をめざします。そして、国際社会に通じる教養と専門性を意識したキャリア教育を通じて、多言語・多文化共生という時代に対応できるグローバル社会が求める人材を育成します。

大学の特徴2

高度な語学力と世界に通じる教養を独自のカリキュラムと多彩な留学プログラムで身につける

 世界40の国と地域から450人以上の外国人教員と留学生が集まり、外国人教員比率中部地区1位(全国7位)※1の実績を誇るインターナショナルキャンパスで、外国語で開講される科目も多数用意されています。例えば、名古屋外大独自の教育システムの一つ、学生4人と外国人教員1人で行う全学部・全学科必修のALL ENGLISHの“超”少人数教育「PUT(パワーアップチュートリアル)」では、長期留学や2~4年次に外国語で行う専門研究に対応するための土台作りをするとともに、外国語で考え、外国語で発信する力を実践的に養います。そのほか、複数の言語の構造や発想の違いを理解する「複言語プログラム」、3分野72のテーマで世界を考える「世界教養プログラム」も全学部・全学科で開講しています。
 名古屋外国語大学は、イギリスの教育専門誌の日本国内版「Times Higher Education世界大学ランキング日本版2019」公式サイトの「日本人学生の留学比率」ランキングで全国私大1位になりました。2015年度入学生を対象に、2019年3月に調査したところ、7割の学生(700人)が留学を経験(日本学生支援機構の定める「留学」<大学が提供するプログラムであり、海外の留学・研修により単位を修得できる留学・研修プログラム>を基準)。本学独自の国際交流協定校は、26の国と地域138大学(2019年3月現在)に及び、期間や目的、国や地域で選べる多彩な留学プログラムを用意しています。さらに、「留学費用全額支援」制度※2を設置し、「留学先授業料・居住費・渡航費・教科書代・保険料・留学ビザ申請料」の全額を大学が負担します(返還不要、人数制限なし)。
 就職実績においては、キャビンアテンダント採用者数6年連続中部地区1位、キャビンアテンダント就職率中部地区1位(全国3位)※3を誇ります。また、2019年は90人が航空業界へ就職しています。

※1 朝日新聞出版発行:大学ランキング2020年版「外国人教員の比率(学生数3000人以上)」より
※2 本学が定めた語学試験・GPAの基準を満たすことが条件です。基準は変更する場合があります。
※3 2019年・大学通信調べ


画面上部に戻る