1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

愛知県/私立

南山大学

お問い合わせ先
〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18
入試課 TEL.052-832-3013(直)

大学紹介

大学の特徴1

南山大学の沿革

 1949年に1学部4学科でスタートした南山大学は、創立以来約70年を経た今日では8学部を擁する総合大学へと発展しています。「キリスト教世界観に基づく学校教育」をその建学の理念とし、この建学の理念に具体的な方向性を与えるため、「Hominis Dignitati(人間の尊厳のために)」という教育モットーを掲げています。キリスト教では、人間は神に創造されたものとして侵すことのできない「尊厳」、つまり人間としてのかけがえのない価値や権利を持っている、と教えられます。 学生一人ひとりが、この人間の尊厳をしっかりと把握し、尊重しつつ生きていける人物になれるように、という願いが大学のモットーに込められています。

大学の特徴2

さらなる国際化の推進

 1年を4回に分けて授業を行うクォーター制(4学期制)を導入しています。6月からスタートするサマーコースなどの短期留学プログラムへの参加など自主的な学修の選択肢が広がるといったメリットがあります。
 また、本学では、すべての学部生が自由に選択することができる「英語で」学ぶ「国際科目群」を設置しています。現在は政治学や経済学などの専門分野を約70科目開講し、全て英語で学ぶことができます。様々な国籍や文化背景を持った外国人留学生と討論や発表、盛んな国際交流を行うことによって、高度な外国語運用能力はもちろん、英語で自分の考えを伝える主体性や、コミュニケーション力が身につきます。
 “外国語”だけのコミュニケーション空間「ワールドプラザ」では、日常的に学生同士が外国語だけで交流し、ランチタイムには外国人教員も会話に参加。外国語運用能力を向上させる学内留学の場として人気の施設です。また「多文化交流ラウンジ・愛称Stella(ステラ)」は留学生による国・地域の紹介や、トークセッション、アカデミックな企画など幅広い交流イベントが常時開催されます。また、全学部においてそれぞれ学部の特色を生かした独自の「短期留学プログラム」を実施。語学を学ぶだけではなく、現地の文化に触れるフィールドワークや企業訪問なども行います。その他にも、交換協定先の大学で現地の大学生とともに専門科目を学ぶ「交換留学」などの中・長期留学の制度や、長期休暇期間を利用して語学や文化を学ぶ全学部横断型の「短期留学プログラム」など、多彩な留学制度で、外国語運用能力の向上や国際人として活躍する夢を応援します。


画面上部に戻る