1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

大阪府/私立

大阪体育大学

お問い合わせ先
〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1
入試・広報部 TEL.072-453-7070(直)

大学紹介

大学の特徴1

多岐にわたる進路

 本学は、昭和40年の設立以来、日本の体育・スポーツ界と体育系教員養成の歴史をリードしてきました。「開学50周年記念館(L号館)」には、高機能化したトレーニングルーム(写真)が完備され、トレーニングはもちろん、授業にも使用され、充実した環境となっています。体育学部・教育学部ともに社会に貢献できる人材育成に取り組んでいきます。
 体育学部では、スポーツをさまざまな視点でとらえ、競技をする・見る・支えるという立場から学びます。将来は、保健体育科教員や警察官などの公務員をはじめ、スポーツ指導者やアスレティックトレーナー、一般企業など職業選択の幅が広がります。
 教育学部では、体育大学らしく保健体育指導が得意な教員、そして支援を必要とする児童・生徒への対応と理解を身に付けた教員をめざし、児童・生徒の立場に立って指導できる小学校教員、中学校・高等学校保健体育科教員、特別支援学校教員を養成します。

大学の特徴2

充実した施設・設備で学生たちの可能性を引き出す

 大阪体育大学の広いキャンパスには、学生の可能性を引き出す施設が充実しています。
 「世界陸上2007大阪」に出場したアメリカ陸上代表チームが事前合宿に利用した陸上競技場や、世界で初めて公式認定された人工芝のラグビー場などの屋外スポーツ施設や、6つの専用体育館に加えて、スポーツ選手のこころと身体の相互作用を測定・分析するスポーツ心理学実験室、近赤外線カメラによるリアルタイム3D動作分析システムを用いて走・投・跳やスイングなどの運動フォームをチェックし、傷害発生や競技力向上に関する動作等の研究が行えるバイオメカニクス研究室(写真)など研究設備も充実。スポーツ整形外科と内科のドクターが常駐する診療所や、トレーナーの知識や技術を修得し、スポーツ外傷の予防・リハビリ施設としても活用されるアスレティックトレーニングルーム、最大160人の宿泊が可能なセミナーハウスなど、サポート施設も充実しています。


画面上部に戻る