じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

医療・福祉系専門職

医療・福祉系専門職の特徴

 身体や精神の障害を持つ人の回復維持にあたる仕事として、いくつかの専門職がある。代表的な国家資格として、運動を主としたリハビリを通して回復維持をサポートする「理学療法士」と、創造的活動やレクリエーション活動を通じて回復維持を目指す「作業療法士」がある。また言語障害を専門とする「言語聴覚士(言語療法士)」、視覚障害者の回復を助ける「視能訓練士」、肉体的な障害を最新の技術でサポートする「義肢装具士」も専門職として注目されている。音楽をリハビリに活用する「音楽療法士」という民間資格もある。どの専門職も事故のないよう細心の注意力と判断力が必要。また、温かい心を持って患者やその家族に接することを求められる。

医療・福祉系専門職 グラフ

医療・福祉系専門職に関連する資格

 「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」「視能訓練士」「義肢装具士」のいずれも、養成学校で専門知識を習得後に国家試験に合格する必要がある。
 障害を持つ人の外出をサポートする資格である「ガイドヘルパー」の取得も役に立つ。「音楽療法士」は専門の学科を備えた養成機関や認定資格があり、医療の現場で活動するための知識を学べる。新しい資格ではガーデニングを活用したリハビリを行う「園芸療法士」もある。医療の現場ではなく介護施設に従事するには上記の資格に加えて「社会福祉士」「ホームヘルパー」「介護福祉士」の取得も効果が高い。マッサージを伴うリハビリには「あん摩マッサージ指圧師」「柔道整復師」の資格も役立つ。

医療・福祉系専門職に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

医学

人間の身体のしくみや生命活動を、健康との関係で科学的に捉え、人間の病気やケガのメカニズムを解明。その治療法と予防法を総合的に研究する学問。研究の進歩が著しい最先端科学

看護学

医療現場や福祉施設、地域社会における看護と介護のプロフェッショナル領域。医師をサポートしつつ、病気の人や高齢者・障害者を、身近にあって心身両面からケアするための実践学問

保健・衛生・医療技術学

医療・福祉活動を医師と共に支える「保健衛生」「リハビリ」「医療技術」を研究する学問。衛生環境を整えて病気を予防したり、社会復帰を助けたりして国民の健康を守ることがテーマ

体育学

運動能力の増強やスポーツ競技の技術向上のために、「運動」を総合的に研究する分野。各種のスポーツで運動理論と実技力を培い、健康で頑健な身体づくりのノウハウや技法を探求する

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。