じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

ホームヘルパー

ホームヘルパーの特徴

 利用者の自宅を訪問して生活全般をサポートする、在宅介護の中心的な担い手。訪問介護員とも呼ばれる。主に食事、入浴、排泄、車椅子などの移動を手伝う“身体介護”と、調理、洗濯、掃除などを代行する“家事援助”の2つの仕事がある。家族の介護疲れを軽減させることも、ホームヘルパーの重要な役割である。利用者の生活リズムに合わせてサービスを提供するため、介護の知識や技術はもちろん、昼夜兼行が可能な体力も欠かせない。また家族や本人のプライベートに踏み込んでいくので、細やかな配慮や、良好な関係を築くための辛抱強さなども求められる。資格を取った後はヘルパー派遣会社に就職をして働くのが一般的だが、通所型・入所型施設の介護職員になる例も多い。さらには経験を積んで介護福祉士やケアマネージャーへのステップアップを目指す人も増えている。

ホームヘルパー グラフ

ホームヘルパーに関連する資格

 ホームヘルパー(1級・2級・3級)。
 自治体や学校、民間団体が実施している養成研修を受講することで取得できる。身体介護・家事援助ともに可能な2級が最も一般的。3年以上の経験を積めば「介護福祉士」の受験資格を得られる。また10年以上の経験で「ケアマネージャー」の受験が可能になる。

ホームヘルパーに興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

保健・衛生・医療技術学

医療・福祉活動を医師と共に支える「保健衛生」「リハビリ」「医療技術」を研究する学問。衛生環境を整えて病気を予防したり、社会復帰を助けたりして国民の健康を守ることがテーマ

社会学

家庭・地域・学校・企業など人間が作っている「組織」のしくみやはたらきを検証し、そこに生起する種々の現象を解析。社会病魔、福祉、環境、メディアといった現代的課題に迫る

看護学

医療現場や福祉施設、地域社会における看護と介護のプロフェッショナル領域。医師をサポートしつつ、病気の人や高齢者・障害者を、身近にあって心身両面からケアするための実践学問

社会科学系学際

資源枯渇、環境汚染、人口爆発、食糧不足、安全保障問題など現代的な大テーマに、従来の学問的枠組を超えてアプローチする新分野。「総合的な視点」「多彩なテーマ」がキーワード

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。