じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

法律事務

法律事務の特徴

 社会には、法律をベースにした仕事がたくさんある。たとえば弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士などが挙げられる。企業内にも法律に関係する部署はたくさんある。専門家の事務所や組織のなかで、法律関係の事務を担うのが法律事務職である。仕事の内容は働く場所によってさまざまだが、資料を集めたり、法律で定められた書類を作成、保管したり、法改正の情報をフォローすることなどが主な役割となる。資格などは特に必要ないが、職場によっては「法学部卒」や、「特定の資格試験の勉強をしている人」などの条件がつく場合もある。緻密で論理的な人、慎重でまじめな人、協調性のある人がこの仕事に向いている。

法律事務 グラフ

法律事務に関連する資格

 行政書士、ビジネス実務法務検定、法学検定 など。
 行政書士は独立して活動できる専門職である。だが、試験内容の一部が司法書士試験、司法試験などの超大型資格と重なっているため、法律系資格の入り口という位置づけで挑戦する人も多い。大学生にも人気のある資格である。ビジネス実務法務検定は、主にビジネスマンの業務に必要な法律知識を、3~1級の3レベルに分けて問うもの(全国の商工会議所主催)。法学検定は、法学の知識を4、3、2級の3レベルで認定するものである(日弁連法務研究財団主催)。どちらも、原則として誰でも受験できる(ただし、ビジネス実務法務検定の1級は同検定の2級に合格していなければ受験できない)。

法律事務に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

法学

社会の公平さと我々の生活の安全を保つためのルールを学ぶジャンル。法律は、国としてのカタチを整える術、人々の行動の規範や手順のモデルでもあり、かつては万能視された時期も

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。