1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

東京都/私立

杏林大学

お問い合わせ先
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
入学センター TEL.0422-47-0077

学部情報

外国語学部

理論と実践の両面から、「生きた言葉」を身につけ、それを使いこなす力をつける。英語、中国語、観光交流文化の3学科は、1・2年次英語・中国語が必修。オリジナルカリキュラムで、トライリンガル人材を育成します。

 外国語学部には「英語学科」「中国語学科」「観光交流文化学科」の3学科を設置しています。
 外国語学部オリジナルのPEP(実践英語習得プログラム)とCIC(実践中国語習得プログラム)の2つを用意しており、世界の二大言語を必ず習得することを目的としています。PEPは、人間が母語を習得する「真似る・慣れる・覚える」の過程を反映し、徹底的な口頭練習・書き取り・読解により、「通じる英語」「使える英語」を習得するプログラムです。CICは中国語の基礎からはじめて、日常会話はもちろん、留学やビジネスで使えるまで確実にステップアップしていくプログラムです。第3の言語として韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語も学ぶことができます。
 また、海外からの留学生もおり、日本語禁止の語学サロンでは異文化コミュニケーションの場が形成されています。こうして言語表現に加えて感性や感情も含めたコミュニケーションの力を養うことで、政治や文化の垣根を越えて理解しあえる人間を育成することをめざします。
 そして、意欲のある学生が一人でも多く留学できるよう、留学制度・支援制度を拡充しています。留学中の単位認定ができ4年間で卒業が可能であるほか、本学独自の奨学金制度など国際交流へのバックアップ体制が充実しています。
 また、金田一秀穂教授をはじめ、企業出身の実力派講師が多数おり、その講義を受けられることも外国語学部の魅力です。チャレンジを応援するさまざまなチャンスがあります。

英語学科
「ビジネス」または「教育」が選べる2つの専門コースで、“使える英語”だけでなく、高度な中国語力や幅広い教養も身につけます。国際的なビジネスの現場で働くビジネスマンとして、異文化理解教育を担う英語教員として、最前線で活躍するチャンスをつかむことができます。
中国語学科
英語や日本語も同時に学んでいく独自のカリキュラムを通じて、ビジネスや教育などの多岐にわたる分野で活きる、高度な「中国語コミュニケーション能力」を身につけます。習得した語学力が、あなたの可能性を大きく広げてくれるでしょう。
観光交流文化学科
エンターテインメントやホスピタリティを科学的に分析し、観光や国際貢献の分野で活きる専門的な知識と技術を学びます。また、インターンシップやフィールドワークなど、充実した学外実習により、現場で活躍する人材を育成します。

記号の説明


画面上部に戻る