1. 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」トップ
  2. 大学・短大を探す

埼玉県/私立

埼玉工業大学

お問い合わせ先
〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690
入試課 TEL.0120-604-606(フリーダイヤル)
埼玉工業大学 キャラクター
フカニャン

大学紹介

大学の特徴1

スマートシティに役立つ自然エネルギー技術、自動運転技術、本格的なIT・AI・ロボット技術の教育研究の推進と学びの環境の進化で、社会が求める人材を養成

 本学では、「テクノロジーとヒューマニティの融合と調和」という理念、仏教精神を基盤とする建学の精神をモットーに、エンジニアや実務家など、社会の中核となって社会に貢献できる人材を養成しています。これからの科学技術の発展のためにも、また、学生の皆さんが社会のために役立つ社会人として成長するためにも、学力や技術を修得することは大切ですが、技術をどう活かすかといった正しい道徳観・倫理観・宗教観を持つこと、感性、精神力やコミュニケーション能力を磨くことが必要不可欠だといえるでしょう。本学では、人間社会学部と工学部の2学部5学科において、きめの細かい丁寧な教育を心がけています。「目」が行き届くと同時に、学生の立場に立った「こころ」を込めた指導と皆さんの期待に応えられる学習環境を用意しております。その意味で人間社会学部心理学科において公認心理師の資格取得カリキュラムを設置したことは大きな意味があると考えております。
 2016年夏には、「新しい価値の創造」をテーマに、学生たちの好奇心を掻き立て想像力を導き出す新施設『ものづくり研究センター』が学内に誕生しました。太陽光発電と新型電力貯蔵用電池のコラボレーションにより、自然エネルギーの利用を可視化し、先進技術を研究開発する施設となっています。地域に開かれた交流の場としての役割も期待され、より一層地域に必要とされる大学を目指し、特産品などの開発といったレベルに留まらず、自治体や地元企業と連携して雇用創出や起業の後押しとなる積極的な街づくりに貢献していきたいと考えています。また2017年より私立大学として初となる自動運転(自動車・バス)の公道実証試験を全国各地で実施しており、大学のある深谷市では「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一ゆかりの地を巡る循環バスとして、本学が開発した自動運転バスが2021年2月より運行を開始しております。
 さらに全国の大学に先駆けてIT(情報技術)専攻とAI(人工知能)専攻を工学部情報システム学科に設置し、今後の日本の技術革新の大きな柱となるIT及びAI技術者の育成に力を入れております。これらの本学で開発している様々な先進技術が将来のスマートシティ作りに取り入れられ、また少子高齢化社会の街づくりに少しでも貢献できることを期待しております。さらに新型ロボットだけでなくAIで制御する機械装置の開発も進めており、これらの最新の技術、装置を取り入れた新棟『機械工学科総合実験実習棟』が2022年2月に完成する見込みとなっております。
 大学時代は社会に出るまでの準備期間です。そして、大学は仲間と共に自分自身の基礎を築く場所でもあります。興味と目標を持って学び、専門知識や技術を身につけるとともに、柔軟な見方や考え方を広く学んで「人間力」を磨いてください。皆さんが輝かしい未来への扉を開き、夢と希望の実現を目指して、私たちと一緒に、皆さんの持つ素晴らしい能力を見つけ出しながら、共に歩んでいきましょう。

大学の特徴2

万全の支援システムで学生をサポート!

●新入生フレッシュマンキャンプ
 学生会執行委員会の学生が中心となって企画し、毎年開催している新入生フレッシュマンキャンプは、新入生全員を対象に行われる1泊2日のオリエンテーションです。新入生が大学生活を送っていく上での不安を解消するという目的通り、多くの学生がこの機会に新しい友人をつくり、大学生活をともにスタートする仲間をみつけます。引率はクラブや団体の代表者なので、先輩とのつながりを作ることができるのも大きな魅力です。

●学習支援センター
 大学では自分で受講したい科目を選び、時間割を組むところなど、高校とのギャップにとまどう学生も少なくありません。学習支援センターではそのギャップを一因とする勉強方法などの学習に関する悩みを解決できるように努めます。高校での未学習科目や苦手な科目などの相談だけでなく毎日の授業での疑問点の復習や課題など、勉強面でのさまざまな相談はもちろん、私生活についてなどの相談事があれば気軽に立ち寄ってください。

●学生相談室
 学生相談室は、学生のみなさんが充実した学生生活を送れるように支援するための場所です。勉強、クラブやサークル、人間関係、将来の進路、家庭……。
 大学生活にはつきものとなるあらゆる悩みや不安の解決や緩和に専門の相談員(臨床心理士)が寄り添う場として、学生相談室が設けられています。もちろんプライバシー厳守なので、安心してご来室ください。場合によっては学内外の各機関を紹介します。保護者の皆様のご利用も可能です。

●通信環境 学内LAN
 情報基盤センターを中心に、学内を最大20Gbpsの高速光ファイバーで接続。
 学内各所に設置された無線LANアクセスポイントを利用して、ノートPCやスマートフォンなどの携帯端末からインターネット接続することも可能です。

●グループ担任制
 細やかでていねいな指導を一人ひとりに行っています。1年次は学生8~10名に、教員・職員各1人が担任、副担任としてつくグループ担任制を実施。履修の指導や勉強・生活面などの悩みに応える相談役としての役割も担っています。


画面上部に戻る