じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

国税専門官

国税専門官の特徴

 国を運営するのに不可欠な「国税」。これを公平、円滑に確保するために働くのが国税専門官である。具体的には、個人や会社を訪問し、正しく納税申告が行われているかどうかを調査したり、税金を滞納している相手に納税を促したり、悪質な脱税の疑いがある場合に強制調査を行い、告発したりする。国税に関する制度の調査、企画、立案などを行うこともある。正義感、判断力、行動力が必要な仕事である。国税専門官になるためには、年に一度実施される採用試験に合格する必要がある。筆記試験、人物試験(個別面接)、身体検査を経て合格者が決まる。難易度が高く、人気のある試験である。採用後には充実した研修が実施される。

国税専門官 グラフ

国税専門官に関連する資格

 国税専門官(採用試験)。
 筆記試験(教養・専門)、人物試験(面接)、身体検査を経て合格者が決まる。学歴不問の試験だが、受験者は4年制大学の在学者、卒業者が多い。一般に、半年~1年程度の受験勉強期間が必要。

国税専門官に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

法学

社会の公平さと我々の生活の安全を保つためのルールを学ぶジャンル。法律は、国としてのカタチを整える術、人々の行動の規範や手順のモデルでもあり、かつては万能視された時期も

商学

モノやサービスなどの「商品」を売り買いするためのしくみやルール(習慣)、それをより多く売るための仕掛けや方法を研究する。物流・会計・金融(手形・証券・保険)が三本柱

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。