Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう Discovery

Discovery イメージ

テーマ 環境

資源の効率的な利用と自然保護を推進し、次世代への環境教育で循環型社会をめざす

 私たち人間は、都市開発や食糧生産などで地球の環境と資源を自由に利用し、自然を自らの手で加工することで快適な社会を作り上げた。その影響の1つが地球温暖化となって徐々に現れ、異常気象や自然災害の増加をもたらしたと言われている。災害による被害を未然に防ぐため正確なデータに基づいて気象予測することが近年特に重要になっており、環境の専門家の役割は大きい。開発による環境への影響を最小限に食い止め、生物多様性を維持しながら持続可能な社会に転換していくためには、次世代への環境教育も大切だ。
一方で、地熱・風力、太陽光などの自然エネルギーの開発、リサイクル技術の発展も不可欠。緑の地球を未来に伝えるための努力が求められている。

<環境>の学問を知ろう

〈環境〉に関連する学問分野は、主に理学・工学・農学系統に属している。理学系統「生物学」は、あらゆる動植物と微生物を対象とする学問で、生き物の生態や自然環境を研究する。「地学」は、地球の構造や地球で起きる自然現象を対象とする学問で、気象や気候、災害の視点から環境問題を学べる。工学系統「材料工学」では、環境への負荷が小さい新素材の開発を学ぶ。
「応用化学」では、資源リサイクルなど環境を守るための技術を研究する。「土木建築工学」は、都市環境の整備や、環境に優しい住宅、ビルの開発を学べる。農学系統には、森林や山の生態系を研究する「森林科学」、海や川の生態系を学ぶ「水産学」がある。「社会科学系学際」では、社会科学の視点から環境を学ぶ。

「環境」に関連するキーワード

ゼネコン

ビル設計から街の研究開発まで、建築・建設に関する高い技術力で都市環境をデザイン

農林水産業

農業・漁業・林業など自然環境を守りながら国内の資源を有効活用する

リサイクル

資源節約や廃棄物の減量に取り組み、地球にやさしい循環型社会の形成をめざす

エコロジー

自然環境に配慮し、地球にやさしいテクノロジーや製品開発、ライフスタイルを創造する

自然生態系

生態系を作るすべての生物と共存しつつ、人間にも快適な自然環境を創造することが課題

新エネルギー

化石燃料からの脱却を目指し、太陽・風力・有機物など自然エネルギーの開発が急務

地球温暖化

二酸化炭素の排出量削減へ問われる日本のリーダーシップ。新エネルギー開発もカギに

環境分析

人間活動で排出される化学物質や振動、騒音を精密に測定し、科学の眼で環境を守る

家電メーカー

低消費電力の省エネ家電から高級家電まで、ヒット商品のカギはエコ技術と高付加価値

廃棄物処理

廃棄物を回収して低コストで安全な方法で処理し、リサイクル社会の実現に貢献する

造園業

緑化技術の専門家として公園や庭園を設計・造成し、人間の暮らしに安らぎを与える

プラントエンジニアリング

大規模な生産工場をトータルで設計し、円滑に稼働するよう保守管理を担当する

環境アセスメント

地形・河川の測量や大気・騒音の測定結果から、自然環境への影響を評価する

太陽光発電

エネルギーの転換が求められる今、有力な発電方式として期待されているが今後の課題も

環境コンサルタント

中立的・科学的な見地から、自然と共存できる都市づくりに貢献する重要な役割を担う

里山保護

近年は荒廃や道路建設などが進む里山。人々が自然に親しめる場としての保存が望まれる

生物多様性

地球上の多様な生物を守り、自然と人間が共存できる環境を維持する努力が必要だ

循環型社会

限りある資源をリサイクルし、持続可能な形で循環させる社会のあり方を模索する

防災

都市整備からコミュニケーション手段まで、災害を未然に防ぐための対策を考える

環境教育

自然環境の中で学ぶ体験型の学習、資源リサイクル教育など、専門的な人材育成が課題

気象予測

農業や漁業をはじめ幅広い業界に天気予報を提供。正確さとデータの付加価値が大切

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,800校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。