じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

販売職(アパレル)

販売職(アパレル)の特徴

 ブティック・百貨店の店舗で、顧客に対する接客販売を行う仕事。入店者の要望を聞き取り、イメージに合ったコーディネートをアドバイスできる販売職が評価される。同時に店員の着こなしが消費者を惹きつけ、ブランドイメージを作るため、自身のファッションセンスが求められる。カリスマ店員と呼ばれるスタッフがファッション雑誌で注目されるなど、人気の職業となっている。接客上のポイントは、来店者を観察する力。店内での様子や身につけているものから判断し、来店者のニーズに合った的確なアドバイスが売り上げにつながる。また、気持ちよい店作り・明るい接客態度は基本。店長を目指すなら、売り上げに責任を持つ経営視点を磨いておきたい。

販売職(アパレル) グラフ

販売職(アパレル)に関連する資格

 ファッションアドバイスをする上で役立つのは色彩検定、カラーコーディネーター、ファッションコーディネート色彩検定といった色に関する資格。似合う色を見つけ、小物や靴と合わせた配色を提案することができる。接客技術を高めるにはサービス接遇検定、ホスピタリティ検定試験で、心地よい応対を学べる。また、売り上げの向上は販売職にとって使命である。販売士検定試験、セールススキル検定を取得していると、優秀な販売職として評価される。店長を目指すなら、広い視野でファッションビジネスをとらえたい。衣料管理士(テキスタイルアドバイザー)ファッションビジネス能力検定を取得するための勉強が役に立つ。

販売職(アパレル)に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

美術

絵画、版画、彫刻など、色とカタチによるオリジナリティのある造形によって「美」を表現する分野。いずれも具体化された作品により、人に感動を与えられるセンスや創作表現法を学ぶ

工芸・デザイン

製品の形や映像・絵・文字などを使った、人間の視覚に訴える表現芸術。美術の応用領域として、社会ニーズにそった「美」を創りだす分野。「機能性」「快適性」を希求するのが特質

被服学

快適さや機能性に富む衣料をつくり、新たな服飾生活を創造する分野。衣服の作製・保管・手入れの技術から、衣類の生産・消費・流通という産業的な側面まで、幅広い領域を対象とする

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

商学

モノやサービスなどの「商品」を売り買いするためのしくみやルール(習慣)、それをより多く売るための仕掛けや方法を研究する。物流・会計・金融(手形・証券・保険)が三本柱

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。