じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

興味・関心のある職業テーマから学びたい学問を見つけてみよう 学問ディスカバリー

学問ディスカバリー イメージ

どんな分野?

日本の地理的な特徴は、地震・台風・土砂崩れ・大雪などの自然災害が多発する原因にもなっている。建物の堅牢化や耐震化などハード面のほか、食糧や物資の備蓄と配備計画、避難ルートの確認などソフト面からの対策も大切。地域別ハザードマップ、住民全体の避難訓練など、日ごろから災害への備えが求められる。

活躍の舞台

台風や地震など自然災害が多い日本では、その対策や備えが非常に重要となっている。災害対策は国・地方自治体・住民の協力が不可欠で、知識と経験を備えたリーダーが求められる。都市計画や土木のみならず、人々の生活や社会背景などを理解している人材が、地域や企業でも必要とされている。

学問へのアプローチ

国や地域ごとの取り組みを比較するには「社会学」を学ぶのがスタンダード。簡単には解決策が見つからない現実の世の中では、多面的に物事を分析する「社会科学系学際」の考え方が非常に大切になってくる。一方でインフラや設備などの整備に関わる方法もあり、自然災害に強い町づくりに貢献できる。「土木建築工学」を学ぶことで、人々の命を守る建物や設備について研究し、理解を深めることができる。

このキーワードについて学べる学問分野

土木建築工学

古今東西で蓄積された土木建設の技法を修得し、建築物から町づくり、インフラ、防災まで、私たちが快適に暮らせる生活環境についての総合的なプランニング術を研究する学問分野

社会学

家庭・地域・学校・企業など人間が作っている「組織」のしくみやはたらきを検証し、そこに生起する種々の現象を解析。社会病魔、福祉、環境、メディアといった現代的課題に迫る

社会科学系学際

資源枯渇、環境汚染、人口爆発、食糧不足、安全保障問題など現代的な大テーマに、従来の学問的枠組を超えてアプローチする新分野。「総合的な視点」「多彩なテーマ」がキーワード

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,300校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。