じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

ディレクター(映像)

ディレクター(映像)の特徴

 主に映像作品を制作する現場の責任者の総称であるが、通常このディレクターという言葉を使うときは「テレビ番組を実際に制作する担当責任者」を指す場合が多い。番組を制作するためのあらゆる仕事をカバーする。各スタッフの業務を確認し、番組キャストを揃えて撮影、放送作家との打ち合わせ、撮影VTRの編集作業と、テレビ番組が出来上がるまでの作業を一貫して行う。ディレクターになるためには、各テレビ局の編成部に入社するか、番組制作会社・映像制作会社に就職し、まずはアシスタントディレクター(AD)として現場の基本を覚えなければならない。番組の制作や収録は深夜に及ぶことが多く、体力と精神力が必須である。

ディレクター(映像) グラフ

ディレクター(映像)に関連する資格

 映像関係の仕事だから学生時代は映像や撮影についての勉強をしたほうが有利、ととらえるのは早計だ。テレビ番組制作に常に求められる「多くの視聴者が楽しめる」「斬新な意見で映像を活性化させる」「違った切り口から物事を見ることができる」といった幅広い要求に応えることのできる、好奇心旺盛でアイデアの豊富な人材が必要とされていて、映像関連に詳しいだけでは務まらない。また正式なディレクターとして番組を制作できるようになるまでに、ADとしてさまざまな雑務をこなし、仕事を覚えなければならない。番組全体の予算を考え、各関連部署や制作スタッフの連携をスムーズにできる交渉力も要求される。

ディレクター(映像)に興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

工芸・デザイン

製品の形や映像・絵・文字などを使った、人間の視覚に訴える表現芸術。美術の応用領域として、社会ニーズにそった「美」を創りだす分野。「機能性」「快適性」を希求するのが特質

芸術系学際

美術、デザイン、音楽という3つの芸術ジャンルの枠を超えた研究領域。「枠を超えた」というよりは総合した要素も。芸術への深い造詣をもとに、新しい芸術文化の創造や普及に貢献する

文化学

世界の文化の多様性を土台に、古今東西の人や文化を総体的として比較。それぞれの文化特有の尺度や思想を発見・分析するジャンル。現地での「フィールドワーク」の研究手法がキモ

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。