じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

アナウンサー・ナレーター

アナウンサー・ナレーターの特徴

 TVやラジオの放送局に勤務したりプロダクションに所属しながら、ニュース原稿を読む、映像などにナレーションをつける、スポーツの実況中継、番組レポーター、インタビュアー、番組の司会、ラジオのディスクジョッキーやパーソナリティ、イベントの司会進行までとアナウンサーの仕事の幅は広い。常になりたい職業の上位にランクされている。なかでもテレビ局のアナウンサー、特に東京のキー局では数千人の応募者が2、3人の採用に殺到する難関だ。しゃべるのが得意で、機転がきき、事実を伝えたい、視聴者に楽しんでもらいたい、放送に関する仕事がしたいと考える人には最適の仕事。常に相手の気持ちを考えられるサービス精神が旺盛なことも条件だ。

アナウンサー・ナレーター グラフ

アナウンサー・ナレーターに関連する資格

 特に必要な資格はないが、志望者は在学中からTV局にパイプの太い大学のゼミや研究会・サークルに所属したり、アナウンサー養成講座に通いトレーニングを積む。ただ必ずしもマスコミ塾出身者だけが有利だとはいないらしく、採用では「人・キャラクター重視なのだから、アナウンスのトレーニングだけを積むだけではいけない」という意見もある。その一方「発音・発声などの基礎トレーニングを積んでくるのは試験突破の最低条件」との声も根強い。このTV・ラジオ局採用試験に通るだけでなく、プロダクションに所属しフリーアナウンサーになる道もある。放送番組の数自体が増え、番組制作プロダクションなどから、番組単位で司会に抜擢、というケースも多い。

アナウンサー・ナレーターに興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

文学・語学

“言語動物”である人間が、文字と言葉によって芸術や作品を生み生活を愉しみながら、考える力・洞察力・観賞力・コミュニケーション力を培養する古くて新しい「教養」ジャンル

哲学・心理学

人類の根源的な疑問=「人間とは何物か」「何が生きる意味や価値か」という“こころの問題”に思索や論理を通じて迫るのが哲学、科学的なしくみとして解決しようとするのが心理学

文化学

世界の文化の多様性を土台に、古今東西の人や文化を総体的として比較。それぞれの文化特有の尺度や思想を発見・分析するジャンル。現地での「フィールドワーク」の研究手法がキモ

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。