じぶんコンパス 高校生と未来 進路マッチングサイト

Menu

将来の夢、気になる職業から進路を探そう Shokugyo

Shokugyo イメージ

経営コンサルタント

経営コンサルタントの特徴

 経営コンサルタントは、企業や商店などの経営状態を診断し、経営体質の強化や今後の方針などについてアドバイスを行う専門家である。たとえば経営の効率化のためのアイデアを提供したり、その実現のために計画を立てたり、人事・賃金制度の見直しや設備投資計画の提案などを行う。従業員のやる気(モチベーション)や能力を向上させるために、研修会の講師となることもある。経営コンサルタントはいわば知恵を売る仕事なので、常に勉強が欠かせない。経済や法の動向を把握したり、経営実務・理論に関する知識を身につけておくことが不可欠である。得意分野を作る努力や、説得力、企画力なども必要となる。

経営コンサルタント グラフ

経営コンサルタントに関連する資格

 中小企業診断士(国家資格)、MBA。
 経営コンサルティング業務のための唯一の国家資格が中小企業診断士である。中小企業診断士は、中小企業を対象に経営課題の診断、助言を行う専門家である。この資格がないと経営コンサルタント活動ができないわけではないが、実力の証明として資格を活用することができるだろう。このほか、MBA出身の経営コンサルタントもいる。MBAは経営学修士号のことであり、この学位を取得できる大学院そのものを指すこともある。MBAを取得できる大学院では、理論的な学習に加え、事例研究やビジネス・ゲームなどを通じて経営者の疑似体験をすることもできる。

経営コンサルタントに興味がある人は、この分野の学問を調べてみよう

経済学

モノやサービスを交換するしくみ=「生産→流通→消費」の観点から、世の中の人々のより良い暮らしを探求する分野。数理的な要素が強いこと、国際的な視点が重要なことが二大特徴

経営学

人、モノ、カネ、情報を活用した「企業」活動の管理法と運営法を研究するジャンル。即戦力として実践的な知識と運用能力を養成するために、インターンシップ教育が盛んなのが特徴

法学

社会の公平さと我々の生活の安全を保つためのルールを学ぶジャンル。法律は、国としてのカタチを整える術、人々の行動の規範や手順のモデルでもあり、かつては万能視された時期も

商学

モノやサービスなどの「商品」を売り買いするためのしくみやルール(習慣)、それをより多く売るための仕掛けや方法を研究する。物流・会計・金融(手形・証券・保険)が三本柱

大学パンフレットを請求してプレゼントをもらおう!

年間合計1,020名に当たる!
プレゼントの詳細はこちら
大学のパンフレットを請求

逆引き大学辞典について

逆引き大学辞典

全国の高等学校約1,500校で利用されている学科から大学が探せる「逆引き大辞典」インターネット版。  所在地、国公私立、学科系統、学科名やキーワードで設置大学を検索。

進学イベントのご案内

進学イベント全国各地で実施される進学イベントの開催情報はこちらから。